« NHK杯SP | トップページ | 江戸前鮨 竹若 別館@築地 »

2009/11/08

NHK杯FS

ちょうど男子、女子の演技時刻(TV放映時刻)にお出かけしていたため、帰宅してから日本人選手中心にチェック。結果はmobilephoneチェックしていたので心穏やかに観られた。

男子はブライアン・ジュベール、女子は安藤美姫ちゃん優勝shine

ジュベールの演技にすごく期待したけれど、まだ完璧なものではなかった。4回転を3回入れる予定だそうなので、今後が期待できるhappy01 力強くてやっぱりいいわあ、ジュベールheart04

小塚選手はかなり残念。転倒2回。7位だとファイナルは厳しいかな。

高橋大輔選手も2回転倒。報道によると靴の調整がうまくいっていないらしい。
しかし、ステップは素晴らしいし、プログラムもいいので、あとはジャンプだけ決まれば素晴らしいものになるだろう。でも、まずは無事に初戦を終えられてよかったなあ。

男子はプルシェンコのお陰で、スポーツらしい競技になったような気がする。
昨年のような「難易度を下げて完成度を高める」というのはスポーツらしくないと思う。
芸術性だけで勝負するのはアマチュアの試合ではなくてプロのアイスショーなのではないだろうか。

今回の男子の試合を観て、ミスなく滑ることがいかに難しいことか改めて実感。
復帰戦でそれをやり遂げてしまうプルシェンコさまの凄さがわかる。

五輪はプルシェンコ、ジュベール、ランビエール、織田くんがメダル候補かしら。

女子は闘いとしていまいちだと思ったけれど、安藤選手が優勝できてよかった。

安藤美姫ちゃんの衣装、プログラムと合っているなと思った。
また、このプログラムもとてもいい感じ。
これで、3-3がちゃんと入ればキム・ヨナちゃんに近づくことができるのではないかしら。

これで、織田選手と安藤選手はGPF出場決定sign01
よかったよかった。

観たいのは選手達が全力を出し切って大満足している様子。
スケアメ、スケカナ、GPF、五輪でそういう演技を観たい。
もちろん全日本でも。

それにしてもNHKの放送はやはり良いshine
森中アナ、刈屋アナは相変わらず上手。選手のこともフィギュアスケートのこともよく勉強されている。
解説の引き出し方もさすが!
民放のアナウンサーは放送する一部の選手の演技のときだけ放送席にスタンバイ。
視聴率取れそうな選手しか知らないのではないだろうか。
それで実のある話なんかできるわけがないから、ヘンな煽りを入れたり、変梃なポエム読んだりして間を持たせるしかないのではないかと勘ぐってしまう。

ただ、森中アナがSPの演技の最後のスピンのときに「仕上げです」というのはちょっと笑えたcoldsweats01

|
|

« NHK杯SP | トップページ | 江戸前鮨 竹若 別館@築地 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHK杯SP | トップページ | 江戸前鮨 竹若 別館@築地 »