« また涙しました | トップページ | 『This Is It 』狂(?)奏曲終了 »

2009/11/27

母とも『This Is It』

先週末、母が急に「This Is It 観たいの~」と言い出した。
何でも美容師さんにすすめられたらしい。

母は観たい映画があればひとりでどんどん出かけていく人なのであるが、さすがにコレは行きにくいだろう。

ってことは、私?だよね?

でも、上映は27日までで母と私のスケジュールの空きを調べると行けるところは一箇所。
私ひとりならレイトショーOKなのだけど、さすがに75歳母を深夜連れ出すわけにもいかない。

というわけで、午前中病院で血を抜き(検査)空腹状態の母と落ち合ってシネコンへ。

シニア料金と学割のチケットをまず買い、コーヒーショップへ。そこでトースト食した母といよいよ映画館へ。ほぼ満席。

6度目の私。観るたびにだんだん感激度が増していて最初のダンサーのところでウルッと来たが、母がいるところで泣くのもねえ・・・・と思っていたのだが、それどころじゃなくて・・・・

マイケルが「The Way You Make Me Feel 」の出だしの音をスタジオでキーボードの人と作り込むシーンで変な音が聞こえてきた

「寝息→いびき」 に移行しつつある音。

だれー?寝てるのは!? と周囲を見渡したけれどそれらしき人はなし。

よくよく聴くと音源はすごく近くて・・・・・・
母だった。。。。。。

たまたま静かなシーン。ヤバイ。。。。。
おまけにこのままだと「ウガッ」って行っちゃいそう。。。。。。
というわけで、折角寝ているのに可愛そうだなと思いつつ突っついて起こした

理由はわかっている。
内容がつまらないわけでは決してない。

母は音楽会のときも、歌舞伎のときも、いつもどこかで居眠りをする
というのは、早朝から夜まであれこれバタバタしていて睡眠不足。年齢の割には活動しすぎ。
そんな75歳にはちょっとした居眠りが必要なのだ。
おまけに病院帰りでは無理もない。

シネコンの椅子はとても座り心地がよくて、暗くてちょっと危ないなあ・・・とは思っていたけれど、やっぱりー 

反対側のお隣さんの女性はちょっとイライラなさっていたご様子。
マイケルファンは寝てる人なんて許せないわよね-。
私がもっと早く気づいて起こせばよかったわー。ごめんなさいね-

後できいたところ
「この人(マイケル)の声ってキレイで子守歌みたいなんだもん。ついついうとうとしちゃったわー」とのこと。

その後は、スクリーン観ながらもちょくちょく母の様子をチェック。
というわけで、映画にそんなに感情移入せずに終了

母の感想は「天才ね」「ステージってあんなにひとつひとつ作っていくのね。大変だわ~」と大層感激した様子。「これならもう一度観たくなるのわかる~」と

肌の色については「病気」ということを知らなかったみたいなので私が訂正。

また、「こんなに映画がヒットして子供達に(お金が)行けばいいよね」と。
しかし、一説によると、この映画の収益による子供達は恩恵はなくほとんどAEGの儲けという。映画は子ども達に捧げられているけれど収益は捧げられていない。
ちょっと複雑。

「そういえば、『Michael (ミカエル)』って『天使』なのよね

そっかー、確かに天使
だから神様から呼ばれちゃったのね、きっと。

ところで・・・
母と映画を観たのなんて何年ぶりだろう?
もしかして学生時代以来じゃないかな?

スケジューリングは大変だったけれど、ハプニングも含め楽しかった

|

« また涙しました | トップページ | 『This Is It 』狂(?)奏曲終了 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« また涙しました | トップページ | 『This Is It 』狂(?)奏曲終了 »