« プレゼント | トップページ | 中原淳先生のTwitter 能力論 »

2010/01/19

チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム

一昨日の日曜日に チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム を開催した。

いま様々な問題を抱えている地球(または世界)について

○何がいま世界で起きているのか?
○どうしてこうなってしまったのか?
○これからどんな未来が可能なのか?
○これから具体的になにをすればよいのか?

を考えるもの。

アメリカのNPO法人Pachamama Allianceによって開発されたプログラムで世界中で開催されているもの。
http://awakeningthedreamer.org/content/view/115/135

日本でも一昨年から時々開かれていて、参加したいと思いつつも日程がことごとく合わなかった。

ファシリテーターの塚田さんにお会いした際に、その状況をお話ししたら・・・・

数名集めたらやるよ! と。

アネゴこと上田雅美さんに酔った勢いで「やりたいのよ~」と相談したら、「手伝うよ!」と。

すごく有り難い

・・・・で、開催

塚田さん、みあきさん お二人のファシリテーションのもと、8名が4つの問いについてじっくり考えた。参加して下さった皆さんのおかげでよい空気感の場となった。
※ご参加下さったみなさま、ありがとうございました!

Dsc00674











終わってからまた数名で語り会い
シンポジウムの内容からもっと身近な課題に話題は展開。深い深い話し合いを。。。。
ここで出たのがマイケル・ジャクソンのTHIS IS IT の話題。

シンポジウムでは地球を良くするために尽力している(した)人々が紹介される。
マイケル・ジャクソンはここでは触れられていないけれどその哲学は同じ。
映画の中でマイケルが「4年で地球を何とかしなければ」と言っていた意味もやっとわかった。

昨年参加して模索し続けている「ビガーゲーム」とも、支援している「プランジャパン」の活動とも大いにリンクするこのシンポジウム。これまで考えてきてやってきたことが全てリンクした。

多くの人達に参加して体験して欲しいと心から願う。

私自身が地球(世界)をより良くするために日々心がけて行動していくこと。
そして、それを発信していくこと。

あと、自分自身がHappy でいること

まずここから始めたい。

|

« プレゼント | トップページ | 中原淳先生のTwitter 能力論 »

チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プレゼント | トップページ | 中原淳先生のTwitter 能力論 »