« チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム | トップページ | 気絶・・・・ »

2010/01/20

中原淳先生のTwitter 能力論

Twitter ユーザーである 東京大学準教授 中原淳先生

ご自身のブログで Twitter 能力論 を述べていらした。
http://www.nakahara-lab.net/blog/2010/01/twitter.html

必要な4つの能力が列挙されているが、ウンウンとうなずきながら読んだ。

3週間弱使ってみて、これまで使っていなかった脳みそを刺激されているような感覚があった。単なるつぶやき(訳がどうかな?と言う気がする)ではない何かがある。

使い方に1よると思うが、それがこの「4つの能力」に関係している。

そして、私にはその中でいくつか弱いところがあるなあとも感じた。

だから、時々居心地が悪くなる。
でも、これが意外と仕事や人間関係において「あー、私ってダメだなあ・・・」とがっくり来る部分とリンクしていたりする。

従って、ここで敢えて頑張ってみることでその足りない部分をトレーニングできるのではないかという漠然とした思いがある。

Twitter やっぱりただ者ではない。

ちなみに今週月曜日発売の週刊ダイヤモンド1/23号はツイッター特集(良い内容です)。

私の備忘録のために先生が挙げていらっしゃる4つの能力を引用させて頂いておく。
(内容については先生のブログをお読みください。)

********************************
 1.トイカケラビリティ(問いかける能力:問いかける+ability)
 2.ツッコマラビリティ(つっこまれる能力:つっこまれる+ability)
 3.ツナゲラビリティ(つなげる能力:つなげる+ability)
 4.マメラブル(マメにレスをかえすこと:まめさ+able)

中原淳先生ブログより
http://www.nakahara-lab.net/blog/2010/01/twitter.html

********************************

|

« チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム | トップページ | 気絶・・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

人間関係」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム | トップページ | 気絶・・・・ »