« グッチーナ@三軒茶屋 | トップページ | 鳥久@神宮前 »

2010/02/27

五輪女子フィギュアスケ-ト銀メダル!

浅田真央ちゃん 銀メダルsign03

安藤美姫ちゃん、鈴木明子ちゃんも揃って入賞sign03

日本女子、本当に強いなあ。

キム・ヨナちゃんがあまりにも完璧な演技をしてとんでもない点数が出てしまった直後の演技はかなりのプレッシャーだったと思うが、そこでよく3A×2を決めたと思う。

ミスが出てしまったのは残念だったけど、それは世界選手権や次の五輪への課題とすれば良い。

真央ちゃんの直後のインタビュー、泣けた。
この子は本当に負けん気が強い。ライバルに対しても自分に対しても。
こういう人じゃなきゃ世界一にはなれないんだと思った。
表彰式も、あとの2人が笑顔なのに1人だけ無表情。すごい。

それにしてもキム・ヨナ選手は強い。
ヨナチームの戦略勝ちの面もあるけれど、本人が完璧に滑らなければどうしようもないはず。
国を背負って、プレッシャーの中でよくここまでやったと思う。

またGOEとかPCSについてあれこれ言われるのだろうが、点数はどうあれやはり今回は金メダルはキム・ヨナちゃんだったと思う。

安藤選手も美しくまとめたけれど、今回他の選手が3-3にどんどんチャレンジしてくる中、メダル争いに加わるのは難しかったと思う。トリノのような安全策が勝つ試合ではなかった。

鈴木明子選手は素晴らしかったshine
ストレートラインステップの時の会場の歓声はTVを通じてもすごかった。
一番泣けたかも。

ロシェット選手も悲しみを乗り越えて貫禄の演技。
未来ちゃんも堂々たるもの。次の五輪が楽しみだ。

日本選手は高橋大輔選手も真央ちゃんも金が取れなくて、また次に向けて頑張ってくれる。これはこれで嬉しいhappy01

今日も刈屋アナのコメントが輝きまくったshineshineshine
表彰式前も選手に対する温かい想いが溢れている。
昨日の「撃ち返し」みたいな名言はなかったけれど、本当に素晴らしい。
民放のアナさんもぜひこのようにお願いしたい。

夕方のニュースでの真央ちゃん、笑顔になっている。
よかったな~happy01

あー、これで五輪も終わりに近づいてきた。

あとは上村愛子ちゃんのご主人のアルペンを楽しみにしよう。

<追記>

真央ちゃんの「3A3回五輪初」がほとんど評価されていないような。。。
ヨナちゃんが欧米で人気があるのは仕方ないけれど、あんまりではないかと。
もちろん二人だけではなく他の選手の採点についても??と思えるところがある。

フィギュアスケートは主観の競技。こういうことも含めて、今後組織的な戦略を練るべきではないか。

|
|

« グッチーナ@三軒茶屋 | トップページ | 鳥久@神宮前 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

追記の部分に同感です。
今後3Aにチャレンジする女子はいなくなるのでは?
ましてや、以前の安藤の4回転なんて、何だったの?
確かに3Wも高度だけど。

投稿: かめ | 2010/02/28 04:28

私も真央ちゃんのインタビューには号泣だったよ~。
オリンピックのFSは最後のステップなんて見てて鳥肌が立っちゃった。その前に見てたキムヨナちゃんの演技は、ひたすら“きれだねぇ”“安心してみてられるね”ってTVの前で言ってたんだけど、真央ちゃんの演技になったら、途中あたりから恐ろしい位の気迫を感じて、鳥肌がゾーッって(笑)。なんだろね、こう・・・ちょこさんはバレエ知ってるから言うけど、「白鳥の湖」に例えるなら、美しく可憐に舞うオデットの踊りと、圧倒的な気迫とフェッテ32回という超技巧が見もののオディールの踊りを見た時の違いっていうの?!とにかくどちらの19歳も素晴らしかった。

真央ちゃんの今シーズンのFS、個人的には最初“これ、彼女に合うのかなぁ?もっと可愛らくてコケティッシュなプログラムで挑めばいいのに”と疑問に思ってたけど、シーズン当初のFSとオリンピックのFSを見比べると、その成長っぷりがよくわかって驚きました。私はバレエをやっていて、その後、芸術的な要素を含むフィギュアスケートを見るようになったので、ついつい芸術性の高いスケーターを評価しがちだったけど、今回のプルシェンコの発言を聞いて、競技者って何だろう?って考えさせられました。そして「鐘」という曲を最後まで変えることなく、3アクセルをSPとFSで計3回もやってのけた浅田真央というアスリートは、間違いなく今の女子フィギュアの中で最高のアスリートだと思いました。サーシャ・コーエンも、今大会で最も難しいプログラムに挑戦してるのはMaoだ、って言ってましたね。そもそも、自分のイメージに合うプログラムだけやってたら、アスリートとしての成長はないんでしょうね。今回のオリンピックを通して、それまで“ふわふわと可愛い真央ちゃん”ってイメージしか私にはなかったのに、いつの間にか“強いアスリートの真央さん”に変わりました!世界選手権、超楽しみです。

PS:追記の件ですが、私も同感。全体的な美しさと、技の正確さだけをみて採点したいなら、バレエのコンクールでやってるように、2-3曲の課題曲とそれにあわせた振り付けの中から全選手にSPで同じように滑らせて、その後自由演技でFSをやればいいのに、って思っちゃいます。面白くないけど不公平感は減るし。真央ちゃんの3アクセルの評価点が低いことに関しては、プルシェンコもストイコも物申してましたね。

投稿: Yaya | 2010/03/01 00:03

★かめさん

競技としての価値をどこに置くのかという問題になってきますよね。採点基準を見直す話も出てきているみたいなのですが、ぜひそうして欲しい。アスリートなのだからチャレンジも認めるべきと思います。

★Yayaさん

>美しく可憐に舞うオデットの踊りと、圧倒的な気迫とフェッテ32回という超技巧が見もののオディールの踊りを見た時の違いっていうの?!

そうですよね!似てる。
私も真央ちゃんのFSは???と思っていましたが、やりやすいものばかりやっていたらチャレンジじゃなくなりますよね。プロになってからのことを考えると何でもやれるようになっておかなきゃとも思います。
鐘は完璧に演じるとすごく荘厳。技術も含め、こんなプログラムは誰にも演じられませんね。

SP、そうすればいいかも。FSでバーンとチャレンジ。
それなら文句ないでしょうね。

まずは3月のワールドをまた楽しみにすることにします。

投稿: ちょこじぇらーと! | 2010/03/01 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グッチーナ@三軒茶屋 | トップページ | 鳥久@神宮前 »