« 五輪フィギュアスケート:男子SP | トップページ | 来年は東京で世界選手権 »

2010/02/20

チャレンジの美しさ

高橋大輔選手 銅メダルsign03 よかったshine

これまでに第一線に復帰した例がないとお医者さんが言っていたあの怪我を乗り越えてオリンピックのメダルである。本当によくやった。

仕事でTV観戦ができず、午後の休憩時間に携帯でチェックし、受講生の皆さんと喜び合ったhappy01

4回転は残念だったけど、その後が本当に素晴らしくて胸を打ち涙が出た。
本田さんも言っていたが、もし回避していたらあの素晴らしい後半はなかっただろうと。
チャレンジする姿勢があったからこそ、あの滑りがあったのだろう。




織田選手はトラブルがあっても頑張って滑りきったし、小塚選手は4回転成功。日本のフィギュアは最強だ。全員入賞happy01

プルシェンコも信念を曲げずに4-3跳んだし、ライサチェックは強みを存分に出した。みんな素晴らしかった。絶不調だったジュベールも4回転にチャレンジ。

今回はプルシェンコが断トツだったトリノよりもずっと面白い試合だった。

何がこんなに感動するかというと、やはり極限まで挑戦する選手達の姿。あの数分間に全てをかけている。美しい。

スポーツでなくても、何かに全力でチャレンジしている姿には憧れる。チャレンジできるというのはそれ自体が能力だと思っている。私自身はまだチャレンジ感があまりないのが悲しいところ。

さて、来週はいよいよ女子。
また感動的なチャレンジが観られるのだろう。





|
|

« 五輪フィギュアスケート:男子SP | トップページ | 来年は東京で世界選手権 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 五輪フィギュアスケート:男子SP | トップページ | 来年は東京で世界選手権 »