« 母の日バルーン | トップページ | ぷん楽@渋谷 »

2010/04/26

パラカップ 2010

Paracup 2010 ハーフマラソンに参加run

数日前から風邪を引いていて当日朝も微妙な状況でやめようと思っていた。
でも、春のマラソン最後だし、出たいなあ。お天気もいいしsun。走れるところまで走ろうと。受付に間に合う時刻の1時間前に参加することにし、急遽準備。

1

鹿島田駅からテクテク歩いて会場へ。何かすごい人。

この大会はアジアの子ども達を支援する団体が主催しているチャリティマラソン。
ボランティアの運営スタッフの皆さんも家族ぐるみで参加。大会の雰囲気が大変良いheart04

おそろいのTシャツ着に着替えて荷物預けてトイレに並んでいたらもうスタート3分前。
スタッフの小学生低学年らしき女の子が「がんばってください」と水を渡してくれた。助かる~happy01

参加人数は2年前よりぐーんと増加。スタートしてから2キロなど渋滞していて「ウォーキングか?」という状況。途中で10キロウォーク参加のYちゃんが声をかけてくれた。
2キロ時点までで13分弱かかっていたbearing

だからといって後で取り戻すなんてことができないのがマラソン。
これは完走できたとしても2時間切るのはもう無理ね。

まあ、できるだけがんばりましょdash ということで、キロ5分15秒ぐらいのペースで数キロ走る。そうしたら・・・・・・・左膝横の腸脛靱帯が突っ張ってきた。半月板を傷めているのでどうしても庇った走り方。負担かかるんだろう。風邪のことを気にしていてストレッチもおろそかにしていたし・・・・。まだ7キロ地点。まずい~。

仕方ないのでそこで屈伸してストレッチ。そしてまたペース落として走って2キロ走ったらまた屈伸、ストレッチ。

そろそろと走っていたら足はそこそこ大丈夫に。しかしそこでまた別の障害が。

腹痛!typhoon

10キロ手前からちょっとおかしいかもと。ペースをさらに落としたり止まったりして痛みが治まるのを待つけれどやっぱりダメ。そういえばQちゃんもアテネの選考レースの時に途中にトイレに駆け込んでいたなあ・・・と思いつつ12キロ地点で私も。こんなことは初めて。

その後は左膝も何とかもち、ゴール。フィリピンの孤児達が作ってくれた完走メダルを貰う。

18キロ以上走ったのは昨年4月のフルマラソン以来のこと。今回は走りきれるかが心配だったが向かい風が気になった意外には思ったほど辛くなく走れた。最後の1キロはペース上げられたし。よかった。

タイムはグロスが2時間9分4秒、手元時計のネットタイムが2時間7分50秒。
アクシデントがあった割にはまあまあだったhappy01

会場では食べ物が寄付制で提供されていた。焼きそばパンを食べたが、この美味しかったこと。昔から好きだったんだ~。

さて、腹痛の原因は・・・・・薬だった。

土曜日にクリニックで抗生剤を貰った。それは3日間以上必ず飲み続けなければならないもの。だからこの日の朝も飲んでいた。そういえば、以前もこの薬を貰ったときお腹が痛くなったのだった。ネットで調べたら「お腹に来る」といったことが副作用として書かれていた。

今回の教訓: 抗生剤、飲んだら走るなsign01

メダルはこれで3つ。来年もまた出たい。
そして、春のレースはこれで終了。次は10月の予定。
それまでまた粛々と走り続けよう。

2

|
|

« 母の日バルーン | トップページ | ぷん楽@渋谷 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 母の日バルーン | トップページ | ぷん楽@渋谷 »