« 【マイレージ、マイライフ】 | トップページ | やる気のつぼ »

2010/04/21

スペースシャトル帰還

Jpeg

スペースシャトルが帰ってきた

小学生の頃アポロが月に行き人間が初めて月を歩いた映像を見た記憶があるが、それ以降は特に宇宙に興味があるわけではなかった。

向井さんのときも毛利さんのときも、そういう特別な人がいるんだなあというくらい。

しかし、今回は山崎直子さんという女性としての幸せを手に入れながらもしっかり夢を実現した方が搭乗されるということで急に興味を持った。おまけにustでいつでもシャトルや宇宙ステーションの中継が観られる。仕事しながら時々覗いていた。

「あのご主人とお嬢さんが待っているのだから無事で帰ってきて欲しいな」と思ったし、着陸が延期されたというと「大丈夫かしら」と心配もした。

ツイッターで「もうすぐ着陸」というツィートを発見し、ustでチャットに参加しながらBSをチェック。お陰でスペースシャトルの着陸の瞬間を見ることができた。

昔の宇宙飛行船はまさにアポロチョコそっくりな形のロケットの頭だけが海の上に着水したような気がしているが、スペースシャトルはちゃんと滑走路に着陸。おまけにスム-ズ。

クルーの皆さんがスピーチをしたが、山崎さんの素敵な笑顔と本当に嬉しそうなコメントにウルッときてしまった 

これを見て「宇宙飛行士になりたい」という子ども達が出てくるのだろう。
そういえば、ホリエモンさんも宇宙に行きたいと仰っていたっけ。

とにかく2週間楽しかった。
感動をありがとう

|

« 【マイレージ、マイライフ】 | トップページ | やる気のつぼ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たしかに山崎さんでグッと親近感がわいた宇宙飛行ですね.

ふつうの飛行機のように着陸しちゃうんだ~という感想.
そして,天候のせいで一日伸びた着陸
(その間ずっと飛んでいなくてはならないのですよねw)
それからアイルランド火山爆発で滞在延期を余儀なくされた方々のニュースを見て,
余分な燃料や予備の食糧,少し多めの滞在費…
の重要性を考えさせられました.

投稿: Misako KOBAYASHI | 2010/04/21 11:33

★ Misako KOBAYASHIさん

本当に普通の飛行機みたいでしたね。
宇宙旅行が手軽にできる時代も近いかも知れませんね。

アイルランド火山の件では、何でもスケジュール通りに進んでいることがいかに凄いことかと感じました。飛行機のスピードが速くなっても物理的に近くなっているのとは違う。そのことを忘れてはいけないと思いました。

投稿: ちょこじぇらーと! | 2010/04/22 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【マイレージ、マイライフ】 | トップページ | やる気のつぼ »