« 信濃川優景@越乃雪本舗大和屋(新潟) | トップページ | お母さんを救うもの »

2010/08/02

清水和音さんの3大ピアノコンチェルト

清水和音さん のコンサートに行ってきたnote

東京文化会館《響の森》vol.28 清水和音 3大ピアノコンチェルトに挑む

ピアノコンチェルトを3つである。
普通はコンチェルトは1つであと2-3曲はオケだけである。

ベートーヴェン ピアノ協奏曲第3番 ハ短調Op.37
リスト ピアノ協奏曲第1番 変ホ長調
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番 ニ短調Op.30

を一気に弾くとlovely

聴く方は楽しみだけど、演奏する方は普通の体力じゃ無理だろう。
特にリストとラフマニノフは難曲だ。

もしかして横山幸雄さんがショパンをたくさん弾いてギネスに載ったから
対抗した?なんて思ったが、清水和音さんの生演奏は聴いたことがなかったこともあり、
行ってみた。

結果は、とっても良かったshine

清水和音さんは実は同い年。
デビューした時はとってもGood looking で「とうとう日本のピアニストにもこんな素敵な人が出てきたかshine」と思った。人気もすごくて女の子の追っかけもいたような記憶がある。

お久しぶりの清水さん・・・・・キューピーみたいになってたcoldsweats01
指揮の大友直人さんは相変わらずダンディーでhappy01

ま、見かけと演奏は関係ないわけで・・・・・・

清水和音さんの演奏は真面目で正統派。
タッチも正確でヘンに歌いすぎるところもない。
地味だけど音は綺麗に響いて、とても安定感があり安心して聴ける。

ベートーヴェンはウォーミングアップ。でも、この人のベートーヴェンはいいなと思った。

リストはすごく調子よさそうだった。
美しい・・・・思わず身を乗り出して聴き入った。

ラフマニノフになると、さすがにちょっとお疲れが・・・・。でも、力を振り絞って弾いている姿は心に響き、カデンツァなんで感動して涙が出たweep 

第一楽章のあのすごいカデンツァの後って、「フルート→クラリネット→オーボエ→ホルン(間違ってるかも・・・)」とワンフレーズずつリレーするんだと初めて気付いた。

最後の盛り上がりのところなど「がんばってー!」と一緒に弾いている気分。
清水さんも大友さんも、オケもすごい気迫。やったねrock

こんなにたくさん弾いたのに、プロコフィエフの「3つのオレンジの恋」の行進曲がアンコール。最後の最後まで本当によかった。

人はこうしてチャレンジを続けていくものなんだなと改めて感じた。
音楽は

来年は1日でラフマニノフのコンチェルト3曲とパガニーニの主題による狂詩曲、合わせて4曲やるらしい。これも大変だ。日程が合ったら聴きに行きたい。

さて、清水和音さんのきちんとさがわかる面白い動画があったのでご紹介。

ラフマニノフ第3番のカデンツァ比較

「ブロフマン→ランラン→清水和音さん」

個人的にはこの中ではブロンフマンのが好きなのだが。

movie「ピアノなんて誰が弾いたって同じかも?」と思う人のための同曲異演集(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm807582

<

|
|

« 信濃川優景@越乃雪本舗大和屋(新潟) | トップページ | お母さんを救うもの »

音楽」カテゴリの記事

コメント

おじゃまします。私もコンサートに行き、感想をネットで探したらこちらのページが出てきました。素晴らしかったですね。私も来年のコンサートに、日が合えば行こうと思いました。

投稿: oceanbridge | 2010/08/03 21:30

★ oceanbridgeさん

コメントありがとうございます。
コンサートいらっしゃったんですね。
とてもよかったですよね。
お互い来年行けるといいですね!

投稿: ちょこじぇらーと! | 2010/08/04 10:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 信濃川優景@越乃雪本舗大和屋(新潟) | トップページ | お母さんを救うもの »