« 『ホリデイ』 | トップページ | 全日本フィギュア 男子FS 女子SP »

2010/12/25

全日本フィギュアスケート選手権:男子SP生観戦

またこの季節がやってきた 

全日本フィギュアスケート生観戦。
考えてみたら、これも5回目となって、年末の恒例行事となっている。

これまでは女子FSばかりだったが、今回は初の男子SP。

長野は気温1度。小雪が舞って冬らしい寒さ

タクシー乗り場に行ったところ、強烈なおばさま3人組が。

お花がたくさん入った大きな紙袋を抱え、かなりなボリュームの体とともに押し込んでいる

氷川きよしのディナーショーでもあるのかな?

と思ったら・・・・

「ビッグハットまで」だって。

皆さん生観戦組。花束いっぱい投げるんだろうなあ。
この熱意、すごい!

さて、初めての男子の試合生観戦。

やっぱりスピードが違う。
最初の方に滑る選手たちも速い速い。

下位選手(といっても、全日本にでるのだから凄い人たち!)もほとんどのが3-3を入れ、一部は3Aも挑戦。
でも、3Aがなかなか決まらない。女子であれだけ跳ぶ浅田真央ちゃんはどれだけ凄いのかがよくわかる。

印象に残った選手がたくさんいた。男子、おもしろい!ほんの一部だけ紹介すると・・・

日野龍樹選手(中京大中京高校、村上佳菜子ちゃんと一緒) ジュニア世界選手権を目指している選手で先日たまたまTVで紹介されていたのを見ていた。
6分間練習でも明らかに他の選手とは滑りが違う。3Aを跳んでいたのでこれはいいかもと思ったが、本番では入らず。残念! でも、今後活躍するだろうなあと思った。

佐野隼規選手(中京大学、真央ちゃんと一緒) 6分間練習で全然ジャンプが決まらずに、ひとり転びまくっていた。
明らかに本人も動揺していて、こちらも大丈夫なのかなあと案じたが、本番はジャンプを全部決めてきた。メンタル強いなあと。

松村成選手(明治大学) お父さん&コーチがあの松村充さん(相変わらずイケメン)。息子さんはあまり似ていない。今回はあまり調子よくなさそうだったが、これからも注目したいなあ。

あとは第5-6グループで、一流~超一流の域に達している、すでに有名になっている選手がほとんど。

羽生結弦選手、いきなりすばらしい演技! 美しいし、ジャンプもスピンも明らかにそれまでのグループの選手と違うレベル。2位!

高橋大輔選手、生マンボ!これを生で観たくてここまで来た
6分間練習ではジャンプが美しく決まっていた。滑りは一人別格だった。
しかし・・・・・本番は、ジャンプがいまいちでちょっと残念な結果

でも、ジャンプのできなんか全然気にならないくらいのすごいステップやダンス。ショーでは何度か観ていたが、試合は初めて。この人は本当に凄いなあ。4位。体調がまだ戻っていないのだろうが、ワールドに行けないなんてことはまさかないよね~
今朝の新聞によると、GFの練習の時の衝突事件で痛めた首がよくなっていない様子。心配。

小塚崇彦選手 練習から調子良さそうだったが、本番もノーミス。すごい!美しくて優雅で本当に品が良くて・・・
これはどれだけの点がでるかと思ったが、87点台。ダントツの1位。

織田信成選手 6分間練習ではジャンプ成功。たぶん4回転も跳んでいたと思うが、すべてフワッとした着氷できれい。膝がすごく強いのかなあ。
これはすごい演技になるだろうなと思ったが、最初の4回転を転倒。たぶん回りきっていたと思う。

4回転って目の前かつ近い距離で見たのは初めて。すごい速さでびっくりした。
あとはいいかなと思ったら、ステップで躓いたー。あー、残念。3位。

他には、近藤拓哉選手(慶大)のルパンがとてもよかったし、中庭健介選手、町田樹選手、無良崇人選手、南里康晴選手もとてもよかった。

下位の選手(繰り返すが、「全日本クラス」)もジャンプ等は難しいものを入れてきている。しかし、本番で全部決めるという人がいない。
あと、ステップが「1,2,1,2」という感じだったり、スピンが止まっちゃいそうだったり・・・
超一流の選手の凄さを改めて実感。
スケートって難しいんだなあ。

駅で見かけたおばさま、織田選手のときに前に駆け寄り呼び止めてお花をあげて(押しつけて?)いた。恐るべし

今回はアリーナ席で、キッス&クライのすぐ横。コーチの様子もよーく見えて競技以外にも楽しさいっぱいだった。
そのことはまた別途。

|

« 『ホリデイ』 | トップページ | 全日本フィギュア 男子FS 女子SP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ホリデイ』 | トップページ | 全日本フィギュア 男子FS 女子SP »