« ドンサバティーニ@羽田空港 | トップページ | 吉はし@金沢 »

2011/02/21

四大陸選手権

先週から開催されたフィギュアスケート四大陸選手権。

以前は世界選手権に出られないクラスの選手が出る大会だったが、数年前からトップ選手が翌月のワールドの調整を兼ねて出るようになり、世界トップクラスの演技が観られる大会になった。

今回も男女シングルは地上波の録画で観た。

心に残ったのが高橋大輔選手の完璧なSP。これはもう芸術shineである。

あと、羽生選手のFSの特に前半は素晴らしかった。まだ16歳。本当に楽しみ。

女子は全体的にレベルが高い闘い。

未来ちゃん、フラット選手のFSは思わず拍手してしまうほどの出来だった。

そして、浅田真央ちゃん、安藤美姫選手、本当に本当に凄い。

このように多くの選手が思いっきり力を出せている大会というのは観ていて感動する。

鈴木明子選手もぜひ頑張って欲しいと思った。

来月のワールド、どうなるのか。今からワクワクする。
チケットは玉砕してしまったので、せめてJ-Sports契約して、可能な時は生放送を観ようか。
地上波のヘンな演出なしで観たいし。

高橋選手のマンボに惚れ込んでしまった私。とうとうDVDを買ってしまった。

マンボが出来上がるプロセスがとても興味深い。

51intghrn6l_sl500_aa300_


|
|

« ドンサバティーニ@羽田空港 | トップページ | 吉はし@金沢 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドンサバティーニ@羽田空港 | トップページ | 吉はし@金沢 »