« 鉄板焼きさくら@高田馬場 | トップページ | 第14回 目白ロードレース »

2011/03/05

ユジャ・ワン リサイタル

ユジャ・ワン のリサイタルnotes

数年前にNHKで放映されていたコレを見て、その音のシャープさとダイナミックさ、そしてスタッカートの美しさに一目(耳?)惚れheart04 待ちわびていた生ユジャ。

鳥肌が立ちました~shine

ポピュラーな曲はほとんどなく、マニアックなもの、かつ超絶技巧のものばかり。

○ ラフマニノフ:コレルリの主題による変奏曲 op.42
○ シューベルト:ソナタ第19番ハ短調D958
○ スクリャービン:前奏曲3曲、練習曲、詩曲
○ メンデルスゾーン(ラフマニノフ編):「夏の夜の夢」からスケルツォ
○ サン=サーンス(ホロヴィッツ編):死の舞踏 op.40
○ ビゼー(ホロヴィッツ編):カルメン

アンコール 4曲
1曲目 多分ラフマニノフのプレリュード(?)
2、3曲目 わからず
4曲目 モーツァルトのトルコ行進曲(ボロドフ編)・・・これ、聴きたかったやつhappy01

ほとんど「編」がついていて、管弦楽曲や普通のピアノ曲を難し~~くアレンジしたものばかり。

手が4本あるんじゃないかと思うような動きdash、ミスタッチなしcoldsweats02
そして、シャープで澄み切った音、そしてあのスタッカートshine
加えて、あの細腕からどうやったらあんな凄い音が出るんだろうという男性顔負けのパワーrock まるでピアノ2台で演奏しているかのようだった。

実はカルメンは予定外。どうやら休憩の間に急に変更することにしたらしくアナウンスがあり。こんなこと、めずらしい。

カルメン、トルコ行進曲は、あまりに凄くて唖然呆然。もう笑うしかない。coldsweats01
もし私が音大生で、ピアニストを目指していたりしたら、きっと才能の差を感じてイヤになっちゃっただろうなあ。

ぞわぞわ鳥肌が立ち続けた2時間が終了。

サイン会には長蛇の列。
クロークに並んでいたら、ユジャさんがサイン会のために楽屋から出てきた。
みんなぼーっとしていたので、拍手の口火を切ったら目があってニッコリhappy01
ロビーなのに「ブラボー!」って叫んでいる人もいた。

ユジャさん、身長151-2センチじゃないだろうか。小さかった。
すごく細いし・・・・happy01
あれだけの音を出せるということ強靱な手の腱の持ち主。

家に帰って先日発売されたCDを聴いた。
本当に素晴らしい!
今後の大活躍に期待shine

51q9fxyxvbl_sl500_aa300_











|
|

« 鉄板焼きさくら@高田馬場 | トップページ | 第14回 目白ロードレース »

音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
明日、名古屋に行くので気になって検索してお訪ねした次第です。
ぼくもN響との「パガニーニ・・・」を見てファンになったのですが、
今回のコンサート、半年前から本当に楽しみで・・・
アンコールでトルコ行進曲は演奏してくれるだろうか?
サイン会はしてくれるだろうか?
期待に胸を膨らませながら寝ます。
失礼しました。

投稿: zoota | 2011/03/06 01:00

★zootaさん

コメントありがとうございます。
アンコールは昨日とまた違うと思いますが、トルコ行進曲はやってくれるのではないでしょうか?
楽しんでいらしてくださいね!

投稿: ちょこじぇらーと! | 2011/03/06 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鉄板焼きさくら@高田馬場 | トップページ | 第14回 目白ロードレース »