« 楽しく走れる世の中に | トップページ | だまこ餅@秋田 »

2011/03/26

断捨離の功罪

昨年末の引っ越しを機に 「スーパー断斜離」 を実施。

その後も余計なモノは買わない!

主義に転じ、現在は以前よりもかなり心地よい暮らしをしている。

断捨離ってなんて素敵なんだろう

と思っていたわけだが、

今回の地震が起きてみて「断斜離していなければ・・・」と悔やむ場面が何度も。

余計なモノは買わないとはいっても、食いしん坊の私は、パンやお菓子などはよく買っている。
従って、たとえ物資が滞ってもしばらくは食いつなげることは可能。

問題は支援物資。

NPOの活動を支援している友人から

「余っている割り箸や紙皿があったらちょうだい」

とメールがあった。

しかし、全くなし。

引っ越し前、割り箸が引き出し一個分に溜まっていたのに全部捨ててしまった。
紙皿も、「使わないよね、古くなったし」と捨てた。
あれがあったなら・・・・・・・・。

それから、仲間から

「使いかけの化粧品、サンプル化粧品、布」の要請があったが、それも皆無。

引っ越し前はいろいろあったが、全部捨てた。

使わないシーツが何枚もあったのに・・・・・・。

要らない洋服・・・・これもなし。

子供達に絵本を・・・・と思ったが、これも引っ越しの時に全部処分。
(これは購入して送ればいいけどね)

そういうときに何も役に立たない自分がすごく悔しくて、「何と悪いタイミングで断捨離してしまったんだろう」と。

その分、義援金で支援するしかない。


買い占め騒ぎもストックがなかったことで慌てた人による行動が原因になったことも少なくなかったのではなかろうか。

断捨離はもちろんよいことなのだけど・・・・いざというときに困る面もあるなあと思ったのだった。

|

« 楽しく走れる世の中に | トップページ | だまこ餅@秋田 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そんな事ないですよ。
震災がなければ、思わなかった訳ですから。
たけど、私も感じました。
今回の地震で、集めていた骨董印判皿がかなり、割れてしまったのです。
しかし、改めて、モノに執着するのはやめようと。
諦めがつかないし、気分も落ち込んでしまうから。
必要か不要かを改めて買物する時に考えさせられた、機会でした。
あまり、気にしないで下さいませ。

投稿: ヒヨシでし | 2011/03/26 22:41

★ ヒヨシでし さん

大切なお皿、割れちゃったんですね・・・・・・。
確かに、モノよりも大事なものを再認識させられたと思います。
「できることをする」ということ、苦労なさっている皆様に心を寄り添わせ続けることが求められていることなんでしょうね。
ありがとうございました。

投稿: ちょこじぇらーと! | 2011/03/27 07:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽しく走れる世の中に | トップページ | だまこ餅@秋田 »