« 第21回函館ハーフマラソン① | トップページ | 函館をぶらぶら »

2011/09/28

第21回函館ハーフマラソン②

Dsc02506

シーズンオフに入った函館だが、それなりに観光客はいた。

この街、母によると子供の事は漁業が栄え賑やかだったらしいが、観光スポット以外は人が少なくてシーンとしている。私も過去に2度行ったことがあるけれど、寂れているという印象はぬぐえない。

観光スポットもあり、自然が豊かで、美味しいものも満載! もう少し何とかならないのかしら。


昨今のマラソンブームを考えると、今回のようなマラソン大会は大きなチャンスsign01

東京マラソンもそうだけど、全国各地で開かれるマラソン大会は大盛り上がり。

那覇マラソンの盛り上がりは言うまでもない。
先日行った魚沼のマラソン大会も町全体で盛り上げようとしている様子が伝わってきた。そして楽しかったhappy01

函館ハーフマラソン、どんなに盛り上がるんだろう? とかなり期待して行った。

ところが・・・・・・・ひとことで言うと地味coldsweats01

陸上競技場が起点・終点であるからなのか、食べ物の屋台が出ていない。(国立競技場の新宿ハーフマラソンの方がお店がいろいろ出ていて楽しいぞ~。) なので、終わってみなさんそのままさーっと帰っちゃう。公園内のスペースに特産のとうもろこしとかイカとか果物とか出したら楽しいのに。地元の名産も山のようにあるのだからお野菜なんか売ったらよさそうなもの。

かぶり物、仮装がNG! これはなぜなんだろう? マラソン大会ってこういうのが楽しいのに~。

沿道の応援も大人しい。地元の方がずっと温かい声援heart04を送って下さったのだけど、組織的な応援はどこかの学校のブラスバンドがひとつあっただけのように思った。大学の応援団等もっと盛り上がる組織的な応援があればなあ。

招待選手は実業団の方々がいらっしゃったけど、だれもが知っているようなゲストランナーがいなかった。Qちゃんとかチバちゃんとまではいかなくても、魚沼マラソンの松任谷正隆さんみたいな方を呼ぶと盛り上がる。たとえ走らなくてもスターターに松山千春さんでも来てくれていればよかったのにねえ。

参加人数は1891人。聞けば、3日ほどでエントリー満員となったとのことだけど、運営上4000人は行けるかなあという印象。

20年も前からやっている老舗のマラソン大会。きっと当時そのままのストイックさを維持しているのだろうが、折角なら「楽しくて美味しい大会」って位置づけて、シーズンオフに観光客を呼べるようにしたらいいのにと思った。

<おまけ>

珍しくゼッケンを前と後ろにつけるのだけど、それに年代がしっかり印刷されている!
20代、30代、40代、50代、60代、70代に分けてエントリーするのだけど、そのまんま。
男性はいいけど、女性は迷惑~coldsweats01 前はともかくとして、後ろに書いてあるとついつい「この人いくつかなあ?」なんて見ちゃう。私なんか「50代女子」。なったばっかりなのに~bearing

目白ロードレースは女性は「40代以上」とひとまとめにしてある。

それができないなら年代印刷するのやめるか、後ろのゼッケンなしにしようよ~coldsweats01


レース後、翌日も含めて美味しいものと美味しい空気を満喫したので、
余計にいろいろ思ってしまったのでした。


|
|

« 第21回函館ハーフマラソン① | トップページ | 函館をぶらぶら »

ランニング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第21回函館ハーフマラソン① | トップページ | 函館をぶらぶら »