« 梅乃寿司@函館 | トップページ | 【お知らせ】対人能力アップのためのDiSCセミナー:11/27(日)@池袋 »

2011/10/31

神様に選ばれた人 小林愛実さん@日フィル特別演奏会

10月のランランのリストコンチェルトを出張のために聴きそびれた私、音楽会に行きた~いnote という禁断症状発生。

前回の音楽会は震災直前のユジャ・ワン。

ふと目にとまったのが 小林愛実さん(16歳)

7歳からオーケストラと共演したなんていう天才少女shine

7歳の時の演奏がこちら。すごさに唖然呆然coldsweats01
足がペダルに届かないので足置き使ってる。

こちらは最近のショパンコンチェルト。これも素晴らしくて泣きそう・・・・weep

この度丁度日フィルとの共演があるとのことでチケット買って行ってきた。

曲目はグリーグのピアノ協奏曲イ短調作品16

指揮はハンスイェルク・シェレンベルガー

この方はオーボエ奏者でもあるので、一曲目は指揮をしながらオーボエを演奏。
ヴィヴァルディーのオーボエ協奏曲。

さて、いよいよ愛実さん。

赤いボリュームたっぷりのドレスなんだけど、ドレスが歩いてきたみたいcoldsweats01
ちっちゃい~note
ドレスの上に小さな顔がちょこっと乗ってる。身長は指揮者の2/3(多分150センチあるかないかじゃない?)。
いかにもまだ少女って感じ。

しかし・・・・・・・

グリーグのあのティンパニーが鳴ってピアノの一音目が鳴った瞬間に鳥肌・・・・。

あの小さなからだからどうやったらあんな音が出るのか。
ダイナミックかつ繊細。

多分技術的にはこれからもっともっと磨かれるのだろうが、感性がすごいshine
音楽の神様が憑依したみたい。
魂というか、もっと大きな世界とつながって音を出している感じ。

それはこちらにも十分伝わって、全身が鳥肌のまんま。ホール全体の空気が揺さぶられて・・・・おまけに知らないうちに涙も流していたweep

この人、すごい・・・・・・・

神様に選ばれた人shine 

それほど超人的なものを感じた。

その後はサン=サーンスのオルガ付き交響曲第3番

パイプオルガンを生で聴いたのは始めて。
華やかな演奏で素晴らしかった。

さて、今回のグリーグのコンチェルトは以前から大好きな曲だが、
昨シーズンの安藤美姫ちゃんのFSの曲でもある。

フィギュアスケートは時間に限りがあるため曲をブツブツに切ってつなぐ。
最初は「何かヘンだなあ」と思うのだが、そのうち慣れてしまってそちらが本当のような気がしてしまう。

最後のオルガン付き交響曲も数年前の安藤美姫ちゃんの曲だった。
それで始めて知ったんだっけ。

震災後はなかなか音楽会等のイベントを申し込む気がしなかったのだけど、
漸く復活。

音楽を聴くと命を貰う気がする。
私にとって音楽は生きる活力のようだ。

明日からもがんばろうhappy01

 

|
|

« 梅乃寿司@函館 | トップページ | 【お知らせ】対人能力アップのためのDiSCセミナー:11/27(日)@池袋 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅乃寿司@函館 | トップページ | 【お知らせ】対人能力アップのためのDiSCセミナー:11/27(日)@池袋 »