« 高林堂のかりまん@宇都宮 | トップページ | 揚子江@目白 »

2011/11/15

NHK杯

今年のNHK杯はレベルが高い演技が多く楽しかったhappy01

ペアとアイスダンスはまだチェックできていませんが、男女シングルはNHKさんのお陰でがっつり観ることができました。

サイトでも全ての演技がしばらく観られるようです。
http://www.nhk.or.jp/figure2/

女子はなんと言っても鈴木明子さんのSP(ハンガリアンラプソディ)が素晴らしく、何度も見返しました。
演技は数年前のタイタニックから「素敵♪」と思っていましたが、
「今年は鈴木明子ちゃんの年」と思えるほどのレベル。

真央ちゃんもしっかり復活してきて、ジャンプの種類も増えました。
個人的にはバーンと3Aや3-3を跳ぶ真央ちゃんが好きですが、これからそれも入ってくるでしょう。

男子は高橋大輔選手。

またまた磨きがかかりました。shine

リンクの中央で曲がかかる前のポーズを取った瞬間から空気が変わる。
曲自体はSPもFSもインパクトないのに、滑り自体がメリハリあって素晴らしく美しいので引き込まれる。

競技であることを忘れてしまいそう。

本当にすごい選手です。


それにしても、鈴木選手にしろ高橋選手にしろ、日本人ってこういう風に感情表現できる国民性だったっけ?って思うくらい。 以前は日本人がそういう表現しているだけで見ている方がちょっと恥ずかしかった(特に男子)。

変わったなあ[E:happy01

そして、BSで放映されたエキシビションも楽しかったnotes

樋口豊先生と刈屋アナによる「豊の部屋」が観られるようになったのもよかったし。

大ちゃんがマンボをまたやってくれたのも!

このNHK杯っていいわあ。時期的に生観戦はほぼ無理なのだけど、機会があったら会場に行ってみたい。
(来年は仙台らしい)

さて、グランプリシリーズもあと2つ。そしてグランプリファイナル!全日本選手権! 楽しみがグングン増していきます。

といいつつ、卒論が全然進んでいなくて、精神的にはすごく重荷なのですがcoldsweats01

|
|

« 高林堂のかりまん@宇都宮 | トップページ | 揚子江@目白 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高林堂のかりまん@宇都宮 | トップページ | 揚子江@目白 »