« デルチャルロ@恵比寿 | トップページ | アトリエ・ド・フロマージュ@表参道 »

2012/03/11

さいたまシティマラソン

東京マラソン当選前にエントリーしていたさいたまシティマラソン(ハーフの部)に参加。

ここに至るまでの経緯は・・・・

1.東京マラソンはどうせ当たらないので、3/11の名古屋ウィメンズマラソン(ティファニーのい完走メダル狙い)にエントリー。

2.しかし・・・夏以降卒論のため全然トレーニングできず、「今年度のフルマラソンはムリ!」とお金を払わず。そこで見つけたのがこのハーフマラソン。

3.ところが、11月末に東京マラソン最終抽選で当選。今年は無理なはずのフル、結局走っちゃったcoldsweats01

4.で、2週間後のこのハーフ。東京マラソンの後はあれこれ忙しく、1回5キロランしただけ・・・辞めようかと思ったが、川内選手がゲストランナーと知った(”東京→さいたま”と一緒heart04)のと、さいたまアリーナというアクセスの良さで走ること決定。

ハーフエントリー1万人以上というかなり大きな大会。

更衣室、荷物置き場ともさいたまアリーナを使用し、非常に快適shine

120311_075834

東日本大震災のちょうど1年後。

ゼッケンには各自が想いを込めたメッセージを記入。
そして、スタート前には黙祷。

コースはちょっとしたアップダウンがあるくらいで比較的平坦。
しかし、ラストのダウンdownwardrightとアップupwardleftはちょっときつかった。

登り切ったところで男性が頭から流血して意識を失っていた。
頑張っちゃって心臓やられて頭から転んだのだろうか。
東京マラソンのようにドクターランナーがいたわけではない。素人さんのスタッフしか周りにいなさそうだった。大丈夫だといいのだけど。

さて、練習不足の割には快適に走れて、膝の違和感もなく折り返しまで来た。
このまま行って欲しい・・・と思ったけれど、15キロくらいから左膝がいつものように張ってきて給水の時などにストレッチ。18キロ過ぎたら左足が上がらなくなってきた。そんな走りをしているせいか、今度は右の股関節が痛くなる・・・bearing ほんと、ありゃりゃdownです。

最後の3キロはラップもぐーんと落ちdown 「痛~いweep」ってぶつぶつつぶやきながらゴール。

2時間5分48秒。まあまあのタイムではあるが、「秋のレースは2時間切ろう!」という目標ができた。

ラストのきついときに ゲストランナーの嶋原清子さん がコースに出てきて素敵な笑顔happy01でハイタッチしながら励ましてくれた。川内選手も迎えてくれたら嬉しかったんだけどcoldsweats01(「ゲストなんだからそうすべきよ!」って文句言っていた方もあったが、多分取材やら何やらで忙しかったのではないだろうか)

川内選手のタイムは1時間4分台dash

地元の大会なので、非常にアットホーム。

沿道にはずっと応援が続いた。

参加者には東北を応援しようというTシャツや仮装のランナーもいた。
想いと共に走った人も多かったのではないだろうか。


中学校のブラスバンドが「マルマルモリモリ・・」を演奏してくれたが、あれは元気が出る曲punch

無事ゴール。

120311_104037

|
|

« デルチャルロ@恵比寿 | トップページ | アトリエ・ド・フロマージュ@表参道 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デルチャルロ@恵比寿 | トップページ | アトリエ・ド・フロマージュ@表参道 »