« 偏頭痛をなくそう!と決心 | トップページ | 第11回新宿シティハーフマラソン »

2013/01/22

24時間ホルター心電図

今日から明日まで24時間ホルター心電図検査です。

昨年末、脈がとぶのが頻発したのと動悸等が気になり(今思えば偏頭痛予防薬のせい?)、クリニックを受診。

「心配することない」とさっさと診療終了!となりそうだったのですが、
「あのー、マラソンやっているんですが・・・」と言ったところ、態度が180度変わり・・・・
エコー、負荷検査、ホルターと全部やることになりました。

6年前走り始めた時にも脈がとぶのが気になって全部やったので(期外収縮と言われました)、2度目。

負荷検査は心拍数150まで上げるのですが、ここまでなかなかあがらずに結構長く超早歩きで歩かされました。その後、すぐに停止していすに座るのですが、すぐに平常時の脈拍に戻り驚かれました(普段走っているからだそうです)。
今日はホルター心電図つけています。明日までつけっぱなし。
行動記録もつけないといけないし、お風呂も入れないし、真夏だと大変ですね。
(少し前に検査した母にTELしたら、「私は真夏だったから大変だったわよー」と

電極が5つ胸についているのですが、とめてあるテープがかゆくなってきています。
夜中ひっかいて取っちゃったりしなければいいのだけど

130122_214605

ここまでやって異常なければ、東京マラソン安心して走れます。
実は先日、元同僚で同世代の男性が運動中に心不全でお亡くなりになりました。
「朝」ということでしたので、たぶんランニングではないかと推量。
これまで大会で倒れている方を何人も見ました。参加した大会で死亡者が出たことも何度かあります。しかし、お知り合いにそういう方が出たことはとてもショックでした。

疲れていたのか、それとももともと心臓に疾患があったのか・・・・

ランニングにはそういうリスクがあります。
できることはやって臨みたいと思います。

|

« 偏頭痛をなくそう!と決心 | トップページ | 第11回新宿シティハーフマラソン »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 偏頭痛をなくそう!と決心 | トップページ | 第11回新宿シティハーフマラソン »