« 東京マラソンEXPO2013 | トップページ | 東京マラソン2013 その他編 »

2013/02/24

東京マラソン2013

東京マラソン2013 完走しましたhappy01

タイムは4時間57分47秒。那覇マラソンの時より37秒遅れですが、那覇は東京のように後半にまるで嫌がらせのようなアップダウンないので、もしかしたら今回の方がよく走れたのかも、と思っています。
とは言っても、今回の目標は4時間40分、かつ後半ペースアップupだったので残念down
でも、東京マラソンは3回目で漸くまともに走れたので嬉しいですhappy01


参加者36,000人(フルのみ)の大会は運営が大変。しかし前回同様スムーズでした。

荷物預けのところで、私より少し年上とおぼしき女性が、「今月はフル2回目。別大マラソン出てきたのよ。そして、来月(といっても2週間後)は名古屋ウィメンズ」なんて話していて、びっくり。ブロックは私と同じ(ということは同程度の走力)なのに、何という体力なんでしょうか・・・coldsweats02


前回と違ったのは、スタート時、後ろのブロックにもスピーカーで前方の様子を伝えてくれたこと。これはいいですね!

130224_092320

スタートのところでは、有森裕子さんが迫力ある声援を送ってくれました。

ヒルトンのところではKさんが応援に来てくれて、やる気が増しました。
10キロ地点では、有森さんと小出監督とハイタッチheart04
今回はとにかく30キロまで6分半を維持することに努めました。すると・・・25キロ過ぎても楽。
今まではコレができていなかったんだとつくづく思いました。
10キロ以降はアミノバリュー、パワーゼリーと計画的に摂取。


25キロ前でWCtoiletに行きほっと一息。ちょっと休めたので、その後は快調に行くか・・・・と思ったら、その後やっぱり来ましたよ。半月板を損傷している左膝が定期的に張ります。動かなくなる前にストレッチしないとまずいので、「張る→停まってストレッチ」をちょくちょく繰り返すことになってしましました。しかし、アスリートクラブで作った靴と前傾フォームのお陰でふくらはぎは全く痛くならずで、これはすごいsign01

35キロ以降はアップダウンがいくつもあって、これは拷問に近かった(といっても過去2回は佃大橋以外記憶になかった・・・走るどころではなかったんですねcoldsweats01)。

あと、2キロ・・・・辛かったですwobbly でも、何とか最後は笑顔でゴールsign03
2度の試走会の効果は絶大sign01 心は折れませんでした。東京マラソン走る方には強くおすすめしますpunch

そして、やっぱり力になるのは沿道、特にお知り合いの応援です。
今回はスタート時にKさん(女子)の応援、そして会えなかったけれど終盤にKさん(男子)
の応援がありました。前者には力をもらい、後者には走る目標を頂けがんばれたのでした!
ボランティアさんたちは今回も皆さん素晴らしかったです。感謝です。

それと、35キロ以降でストレッチした時、年配のボランティアさんが「よくがんばりましたね。あと少しだからマイペースで走ってくださいね」と仰って両手で握手してくれたこと。お父さんに言われたみたいで思わずウルッと来ました。

そして、フィニッシュ後にもやはり年配のボランティアさんに「本当に頑張ってはしりましたね」と両手で握手。すごく嬉しかったです。

今回はエイドには水分以外はバナナを一回貰っただけでした。前回チョコパン取ってモフモフしてしまったのと、ゼリー等でお腹が持ったので。一般の方の差し入れもいただきたかったのですが、立ち寄る余裕なし。

ただし、明治座横の私設のお汁粉エイドだけは昨年に引き続きお世話になりました。

ラップはこんな感じ。

Photo

25キロのところはWCなのですが、問題はそれ以降。
膝が痛くならないように策を講じたいです。
私の体力だと、あと12分ぐらいは縮められそうかなぁ。

フィニッシュ後、メダル、タオル、バナナ、みかん、エアーサロンパスの試供品と貰えました。

535588_499905093406152_466198851_n

難点は、帰りにビッグサイトから出るのにすごく時間がかかること。
42キロ走った身体にはかなりきついですbearing

というわけで、3ヶ月間、プレッシャーになっていた東京マラソンが無事終了。
来月のハーフを楽しみにしますhappy01

|
|

« 東京マラソンEXPO2013 | トップページ | 東京マラソン2013 その他編 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京マラソンEXPO2013 | トップページ | 東京マラソン2013 その他編 »