« 羽生結弦「覚醒の時」 | トップページ | 横浜マラソン2015 当選 »

2014/09/03

シルヴィ・ギエム 東京バレエ団創立50周年<祝祭ガラ>

何年かぶりにバレエを観に行きました。

シルヴィ・ギエムが来日する!というニュースをネットで見つけ、東京バレエ団の創立50周年の公演でボレロを踊る・・・・なんて素晴らしいのでしょうか!

_1_8

__2_6

演目はギエムのボレロ以外は全てお初です。

①「ペトルーシュカ」
②「スプリング・アンド・フォール」
③「オネーギン」より第3幕よりパ・ド・ドゥ
④「ラ・バヤデール」

あまりバレエを見慣れていない私の好みは、これぞバレエ!というもの。
②はモダンでしたが美しくて好きです。
③④は、オーソドックスで華やかで引き込まれました。

そして・・・・ボレロです。

会場全体の空気がピリピリしてきました。

その前の休憩で管楽器がフレーズをサラっていましたが、これはプレッシャーあるでしょうね。

演技が始まり、あっという間の20分間でした。
人間とは思えないギエムの身体の動き、オーラなど全ての素晴らしさ。
途中で泣きたくなりました。
引退を発表したギエムを生で観られて本当に幸せでした


東京バレエ団の皆様の踊りも素晴らしかったです。
日本人はいま世界で大活躍ですが、レベルが本当に上がったのだなあと思います。

公演の最初にバレエ団歴史の動画が流されました。
1960年代の子供達の日本人体型ぶりにびっくり(私もその一員
そして、レオタードなんかもなくて、体操着の薄いやつみたいで身体にもフィットしていません。そんな時代から学校を立ち上げ、バレエ団として育てたなんてすごいことですね。

|

« 羽生結弦「覚醒の時」 | トップページ | 横浜マラソン2015 当選 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 羽生結弦「覚醒の時」 | トップページ | 横浜マラソン2015 当選 »