« TSUKEMEN×シュトゥットガルト室内管弦楽団 | トップページ | イレール@人形町 »

2014/10/07

ランニングフォームの見直し

3月にフルを走らなければならなくなり、折角なら楽しく走りたいrun

と、真面目に練習することを自分に約束しました。

そこで、何とかしたかったのが、フォーム。
いくら半月板損傷があっても、30キロ以降のあの脚のやられ感はフォームに問題があるに違いないと思いました。
そこで参加したのが、ランステのイベント
映像でチェック!走る治療家・堀内コーチの「フォームチェック」

堀内コーチは陸上競技経験者で、スポーツトレーナーや鍼灸整体をやられています。

iPad で走る姿を撮影し、アドバイスとレクチャーを受けて、再度撮影。

自分の走る姿、何とドタドタしていることかbearing 

何かがおかしい?とずっと思っていたことをすぐに指摘されました。

それを修正したところ・・・・・・あれ?走るのが楽coldsweats01

講座終了後は参加者みんなですぐに皇居に復習ランしに行きました。
そして・・・・・もっとよいのが、練習メニューを作っていただけたこと!

15~20キロを週一回イーブンペースで走ること。
週2-3回の5キロ走のうち、一回は心肺機能を高めるため速いペースで走りきること。

これをやっていけば3月には目標タイム達成できるってgood

早速やってみています。
フォームを変えると速く走れるのですが、心肺機能がまだ追いついていません。
これは追々トレーニングで強化していきます。

ふと、自分の歳を考えると、この年齢でトレーニングですか?????と疑問に思うのですが、ま、いいでしょ。やってみますcoldsweats01

まずは今月のハーフで新フォームで走りきれるかどうかチャレンジしてみます。楽しみ♪

|
|

« TSUKEMEN×シュトゥットガルト室内管弦楽団 | トップページ | イレール@人形町 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TSUKEMEN×シュトゥットガルト室内管弦楽団 | トップページ | イレール@人形町 »