« 横浜マラソン2015 当選 | トップページ | ランニングフォームの見直し »

2014/10/05

TSUKEMEN×シュトゥットガルト室内管弦楽団

大阪に行ったついでにTSUKEMEN×シュトゥットガルト室内管弦楽団のコンサートに行ってきました。

__1_8

__2_6

大阪フェスティバルホール、初めて行きましたが広い!
http://www.festivalhall.jp/about_zaseki.html
2,700名収容となっていますが、印象としてはもっともっと入りそうな感じでした。

前半はシュトゥットガルト室内管弦楽団のみの演奏。

ドイツの室内楽団でバロックがお得意らしい。
バッハ、モーツァルト、エルガーと3曲。柔らかくていい音でした。

後半はコラボレーション。

TSUKEMEN ごく最近知りましたが、クラシック出身の3人組(バイオリン2名&ピアノ1名)のユニットで、ジャンルを問わない演奏で最近人気急上昇中。バイオリンのうちおひとりはさだまさしさんの息子さんです。

クラシック、ジャズ、オリジナル曲を演奏しましたが、どれもよかったです。わざとかと思いますが、彼らのバイオリンが金属的な感じでした。それをシュトゥットガルト室内管弦楽団が柔らかくホールドしてまろやかになっていました。

クラシックを極めた人たちがこうして新しいジャンルに挑戦していくのはいいですね。
特にピアノのSUGURUくんの技術は秀悦と感じました。

MCは交代でやっていましたが、皆上手。観客はおばちゃん率高かったのですが、ココロをしっかりつかんでいました。

3人とも素晴らしい才能!これからの大活躍を期待しましょう。

|
|

« 横浜マラソン2015 当選 | トップページ | ランニングフォームの見直し »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横浜マラソン2015 当選 | トップページ | ランニングフォームの見直し »