« ターブルドット(Table d’Hote)@茅場町 | トップページ | 天健@浅草 »

2015/03/15

横浜マラソン リタイア編

もともと制限時間厳しい大会には出ていないこともあり、これまでリタイアはしたことがありませんでした。

が、今回は多分そうなるだろうな・・・・という予感(ほぼ確信)のもと、スタート地点に立った横浜マラソン。
練習しなきゃならない秋以降、何度かの体調不良で長距離走れず、おまけに1月中旬~漸く練習始めたらいきなり膝負傷。それも今回は実は重傷だったらしく、結局3月初めまで完全に痛みがひかずで、結局4-5キロを数回走っただけでフルマラソンに臨みました。

12月から練習会やレースを4つも棄権していたことと、折角当たった横浜マラソンを最初から出ないのは悲しすぎる・・・・というわけで。

一応一週間前から禁酒。昨日受付に行ったときに買ったカステラのパッケージを朝開けたらこんなメッセージが。

___3_9

もしかしたら走りきれるかも・・・みたいな気持ちもほんのちょっとありつつ会場に向かい、膝に先日買ったサポーターをがっちりはめて。スタート地点に。

スタート地点の近くにトイレが450機あったのですが、誘導が全くなかったので非効率な並び方をしてしまいました。ブロック整列時刻過ぎていましたが、何とか規定のところに入れてもらえたのでよかったですが・・・。何らかの誘導は必要だと思いました。

待ち時間は20分くらいでしたが、思いがけず寒い・・・・・。

___4_7

_2_10



走り始めて、やっぱり身体がヘン。動きがぎこちないというか・・・・。もともとのんびりのつもりだったのでゆっくりなのはいいのですが、10キロ来たところでもう身体が疲れていました。
「これは走りきるのは無理」と確信。

練習不足は絶対にごまかせない!!bearing

あとはハーフ地点までとにかく走ろう・・・・runと。

折り返しまでの長いこと、長いこと。フルの場合のハーフ地点って普通は結構余裕。「走るの楽しい~」ってルンルンheart04なのですが、今回はもうすでに忍耐bearing 膝の前に身体がもう走ることを拒否catface そうしているうちに、膝が「そろそろやめないと危ないぞ~shock」状態になってきた・・・・。

折り返し地点でとちおとめ食べて、関門でリタイアしようかなと思いましたが、まだ関門タイムまで時間がある。ずっと待ってるのも嫌だし、そんなに待たなくてもよい関門まで進むことにしました。

そして、首都高へ。

ここのきついこときついこと。景色は変わらないし、傾いてるし・・・・。膝を傷めている身としては「ここを頑張って走ったら膝を完全にダメにする・・・・」と思いました。
おまけにトイレはトラックの荷台の上。ありえない・・・・。

ちょっと走って歩き・・・・を繰り返していたらちょうどよさそうな27.8キロ関門。聞けばあと20分ほどとか。スタッフの方に「足傷めているので・・・と」リタイア申告したら、「大丈夫ですか?バスまで歩けますか?寒気ないですか?」と優しいweep バスには先客が数名いてどうやら皆さん負傷者らしい。関門がしまって人がどやどや乗り込んできてから出発。

迂回してパシフィコに戻るので結構時間かかりました。
タオルとストラップなしのメダルがもらえました。

__1_12

横浜マラソン、エイドはよかったです。パウンドケーキ、とちおとめ、あんぱん頂いてちょっと食べ過ぎました。後半はしゅうまいもあったようです。
一般の方も食べ物、スプレー提供して下さっていました。首都高手前で小さな女の子が差し出してくれていたタッパーから一口に切ってつまようじ刺してあるういろう頂きましたが、美味しかったですhappy01

横浜に誘致している企業の給水はよかったです。日産さん、富士通さん、富士ゼロックスさん、その他、社員の皆さんが踊って下さっていたりと楽しかった。

トイレは何とかして欲しいと思いました。
設置箇所は多いのですが、設置数が足りない。20キロ過ぎてもどこも長い列。数が多く、コンビニや駅等の施設に協力を依頼している東京マラソンを見習いましょう。

いまここで膝をぶり返すと(というか、半月板&軟骨損傷なのは変わらずなので痛みを出すと、が正確)、5月の軽井沢ハーフが走れなくなります。これは絶対に気持ちよく走りたい。これから少しずつトレーニング再開していきます。

今回の収穫は、フォームの改善が完了したということ。途中お尻が痛くなった!shine望ましいフォームに近づいたということですねhappy01

あと、ランスマのり亮さんがいました。丁度トイレを探していたのですが、どこも行列なので困ってたようでした。結局沿道の方のお宅か会社のを借りていました。一般ランナーは長い列に並んでいたので、「有名人はいいわよね~impact」という声も。

でも、ずっとしゃべりながら笑顔で走り続けるのも大変なお仕事だなと思いました。そして、亮さんってあんなに大きな方とは存じませんでした。180センチ近くあるのでは?

第1回目の大会としてはよかったのではないでしょうか。来年以降はもっとよくなるでしょう。
ただし、私はあの首都高があるなら、横浜はもういいなと思っていますcoldsweats01

|
|

« ターブルドット(Table d’Hote)@茅場町 | トップページ | 天健@浅草 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ターブルドット(Table d’Hote)@茅場町 | トップページ | 天健@浅草 »