« スケートアメリカ&手賀沼棄権 | トップページ | いよいよグランプリファイナル! »

2015/11/02

スケートカナダ2015

10月から12月は毎週フィギュアスケートの試合があって忙しいのですが、すでに二つ目のスケートカナダが終わりました。

羽生選手がまさかの6位からスタートして2位まで巻き返したり、村上選手の努力が報われて表彰台乗りしたり。女子ではワグナー選手が素敵な滑りで優勝。永井選手が優れたポテンシャルを見せてくれて今後が楽しみになり、村上選手の笑顔が個人的には嬉しかったり。

そして、何といってもパトリック・チャン選手。あまりに素晴らしくてPCの前に座るたびに動画を再生してしまっています。


先月ジャパンオープンで生観戦したときはまだまだ完成していなかったのですが、滑りは美しくて「すーーーーー」って進んでしまうのがすごいなあと。

今回ここまで仕上げてくるとはさすが。足もとを見ているとすごい角度でエッジが倒れ続けています。これってすごく難しいことなのですよね、きっと。

1年休んで復帰してこれ。浅田真央ちゃんも凄いですが、チャン選手もこう来るとは。超一流の人というのは普通の一流とは違います。

おまけにショパン!プレリュードに切り替わるところなんて何度みても涙うるうるです。

プログラムの難易度の勝負だけでないところが、この競技の面白いところ。羽生選手もこれから磨くところ満載ですね。

それにしても今年は男子も女子もレベルが高いです。

今シーズン、本当に楽しみです。

|
|

« スケートアメリカ&手賀沼棄権 | トップページ | いよいよグランプリファイナル! »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スケートアメリカ&手賀沼棄権 | トップページ | いよいよグランプリファイナル! »