« いよいよグランプリファイナル! | トップページ | BISTRO FAVORI @代官山 »

2015/12/14

小林愛実さん ショパンリサイタル

今年のショパンコンクールのファイナリスト、小林愛美さんのリサイタルに行ってきました。

コンクールの時と同じ水色のドレスです。
このドレス、上品!好きです。

高校生の時にも生演奏を聴きましたが、かなりうまくなったなあ。
力や想いが素直にピアノに伝わっている印象です。
以前の情感に軽やかさが加わり幅広い音楽になっていました。
ロンド 変ホ長調
プレリュード op.45
ピアノソナタ 第2番
舟歌 op.60
ノクターン op.27-1
エチュード op.25-5
バラード 第1番 op.23
木枯らしのエチュード
英雄ポロネーズ
ここからアンコール
ノクターン 遺作 第20番
エチュード 第4番 op.10-4

自信に溢れた素晴らしい演奏会でした。
ソナタ、ノクターン、エチュードが個人的には好み。
英雄ポロネーズは先月末、優勝したチョ・ソンジンさんのキレキレの演奏を聴いてしまったので、やや物足りなさを感じました。男性的にガンガン演奏されるのが好きなので。

バラード(羽生結弦選手のSPの曲)は、小林さんなりの世界が表現されていて美しかった!
目を閉じて聴くとどうしてもイメージされるのが「津軽海峡冬景色」の世界。以前に見た真冬の津軽海峡の空を頑張って飛んでいるかもめが思い浮かんでしまいました。編み物しながら堪え忍んで好きな人を待っている・・・というような。

小林さんのショパンはいい意味で大和撫子のショパンなのでしょう。
これからの活躍が楽しみです。

|
|

« いよいよグランプリファイナル! | トップページ | BISTRO FAVORI @代官山 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いよいよグランプリファイナル! | トップページ | BISTRO FAVORI @代官山 »