社会

2009/11/24

Coaching Festa 2009

週末 日本コーチ協会東京チャプターのイベント

Coaching Festa 2009  に参加。

プロのコーチ、コーチングを学んでいる方、企業の人事の方もいれば、まだ全くコーチングの事を知らない方もたくさん来られていた。

分科会の内容も幅広く、ビジネスシーン、日常でのコーチングとの関わり方をテーマにしているものもあれば、コーチングの根源の在り方に関するもの、コーチングとは直接関係ないけれど素敵に生きている方の講演など、様々な立場の方に役立つフェスタとなっていた。

続きを読む "Coaching Festa 2009"

| | コメント (4)
|

2007/08/15

終戦記念日

今年もこの日がやってきた。戦後62年。

子供の頃は、8月に入ると連日戦争関連の番組がありイヤでも「昔の日本人は戦争をしていたんだなあ」とインプットされ、平和の有り難さを認識していた。しかし、最近は地上波ではNHK以外はほとんど見かけない。ゴールデンタイムにはいつもと変わらないバラエティのオンパレード。戦争の「せ」の字もない。何だかなあ。。。。

そんな中、8月に入った最初の土曜日の夜、NHKが平和関連の番組をいくつかやっていた。中学生日記では沖縄の中学生と戦争のことを学ぶ内容、一期一会では被爆者についての卒論を書いている戦争反対の大学生と「国は自分の力で守るべき」という予備自衛官との出会い。両方ともとても良かった。

続きを読む "終戦記念日"

| | コメント (0)
|

2007/06/05

年金の未納が・・・・

年金問題。行方不明になっている5,000万件に自分のもの入っているのではないか・・・・という不安があった。何度も転職しているし、学生時代に国民年金に加入したので年金手帳は2冊あるし・・・・・。

というわけで、社会保険庁の年金個人情報提供サービスを利用してみた。

登録してからユーザーIDとパスワードが届くまで2週間(これ、ちょっと遅くない?)。
届いた書類に従って照会してみた。

国民年金と厚生年金の履歴が一覧になって出てきた。

続きを読む "年金の未納が・・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

2007/02/21

mixi :Small Gift Caravan

mixi 内にコミュニティを作った。

Small Gift Caravan → http://mixi.jp/view_community.pl?id=1865883

平和のために何かできないかなあ・・・と、ユニット Piece for Peace というユニットを立ち上げた。

メンバーは、斉藤知江子さん 浦井しげみさん 野島美子さん 

かつてコーチングを一緒に学んだお仲間。そして現在は皆さんコーチとして活躍されている。

続きを読む "mixi :Small Gift Caravan"

| | コメント (0)
|

2007/01/22

戦争の悲劇~ペットの供出

NHKニュースを何気なく見ていたら、ある女性が作家の強力を得て本を自費出版するという話題が流れていた。

自宅で猫を撫でている70代の女性。何だろうな、と見ていて愕然とした。

太平洋戦争中、犬猫を飼っている人は軍用コートなどの毛皮のために供出させられたという。ひどい話である。そのコートも残っていて、確かに犬らしき毛皮がついていた。

その女性は当時まだ小学生。クロという猫を飼っていて何とか逃がしたかったのだがお国の命令には逆らえず親にも言われ差し出しに出かけた。その場所に行くと(北海道だったので)、雪が真っ赤に染まっていてあちこちに犬猫の死骸があった。やっぱりやめて帰ろうとしたところ、そこにいた大人達に「非国民と言われる」「村八分にされるぞ」と怒られ、泣く泣くクロを差し出した。すると、彼女が振り返るか振り返らないかのうちに「ギャーッ」というクロの声が聞こえた。断末魔の声。

そんな話を泣きながら語っていた。まだ少女だった彼女の心がどれだけ傷ついたことか。
その傷が60年以上たった現在も癒えていない様子が画面から伝わってきた。この度その体験を本にしたらしい。

続きを読む "戦争の悲劇~ペットの供出"

| | コメント (0)
|

2007/01/16

不二家・・・・・

不二家の不祥事。非常に残念。

昨年末のクリスマス、実家から電話がかかってきた。「ケーキがあるので来ない?」というものだった。父が不二家のケーキを買ってきたらしい。他に買えるところ、もっと洗練されたケーキはいくらでもあるのに、「不二家」だった。

中学生くらいまで、我が家で「ショートケーキ」といったら不二家のケーキだった。

ゴロゴロとイチゴが入っていてシンプルな生クリーム。今のようにパティシエの誰々が作るケーキなんてのはなく舌も肥えていなかったせいもあるが、とても美味しく感じた。その当時、まだ贅沢品だったホールのショートケーキを父が会社帰りに買ってくると、母、私、妹の3人が歓声を上げ、夜ご飯をたっぷり食べた後にもかかわらずみんなで「おいしいね♪」と言いながら食べた。

続きを読む "不二家・・・・・"

| | コメント (2)
|

2006/10/14

アメリカ弱者革命

487525230701ジャーナリストである堤未香さん報道が教えてくれないアメリカ弱者革命を読んだ。

田中真紀子さんではないが、「右へ右へ・・・」という状況に本能的にイヤな感じを受けていて、このまま行くとどうなってしまうのだろう・・・と思っていたところに出会った本。

堤さんは9.11の時WTCの隣にあるビル内の証券会社に勤務していた方。2年前の夏、10名ほどが集まった勉強会に参加した時のスピーカー。小柄でチャーミングなとても育ちの良いお嬢様という風貌に似合わぬ「自分で自分の人生を切り開いていく」生き方に感心した。それと共に9.11以降のアメリカの変貌や平和への思いを聞かされ、自分自身も何かしなければならないと感じた。

その際に購入したグラウンド・ゼロがくれた希望も素晴らしい本だった。

続きを読む "アメリカ弱者革命"

| | コメント (0)
|

2005/02/10

次のチャレンジ

サッカー北朝鮮戦、どうなることやら・・・・と不安になったが、とりあえず勝ててよかった。でも、海外組がいないといまいちの日本代表、これから大丈夫なのかなあ。

いいなあ、と思ったのが中村俊輔。技術は段違いだが、緊迫している場面でのあのぼーっとした表情、すごくいい。本当はすごく頑張っているのだろうし、ものすごく強い軸や闘争心があるのだろうが、それが顔に出ていない。「もうだめかなあ・・・」と思っていたときに、あの顔でいられると「もしかしたら大丈夫なのかも・・・」と安心する。すごいね。

北朝鮮メンバーに在日選手が2人いたことが、試合を暖かいものにしたように思う。あまり「敵」という感じはしなかった。あの2人が関わったプレーには、「やったー」なんて思ったりして。民族や国籍なんてどうでもいい。人間はみんな仲間。末端の人間達はみんなこうやって仲良くしたいと思っているはずなのに、どうして世界情勢はああなっちゃうんだろうか。。。。

***************************************************************************************

数ヶ月前から、某女性社長から「受注したら手伝ってね」と言われていたプロジェクト。ある巨大企業の仕事だ。最終8社のコンペだとか。多分主な大手研修会社に全て声がかかっているはず。彼女は常駐1人でやっている会社。それなのに最終コンペに残っただけでもすごいこと。

続きを読む "次のチャレンジ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2004/12/15

ビッグイシューを買った

現在発売中の日経ウーマン1月号にウーマン・オブ・ザ・イヤー2005が特集されている。総合ランキング3位にビッグイシュー日本版編集長の水越洋子さんが選ばれていた。

ビッグイシューが何なのかを知ったのは3ヶ月前のこと(その時のことは以前の日記に書いた)。それから販売員の人を見たら買ってみようとは思っていた。

水越さんは、ビッグイシューのことを知ってすぐに渡英しその後日本に会社設立。数ヶ月後には創刊したとか。すごいバイタリティである。

続きを読む "ビッグイシューを買った"

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2004/12/03

督促状が来た

実家に顔を出したら、「ヘンな葉書が来ているよ」と。「督促状」とある。

「この度、貴方様が以前にご利用された通信会社様での『情報通信料金未納分』についてのご連絡になりますので、至急ご連絡をお願いいたします」という一文から始まる。これだけ見ても、「敬語」「言葉づかい」「てにをは」など 間違いだらけの文章。まるで新入社員ビジネス文書研修で出会う受講生の文章みたい。

要するに、私が未納していて期日までに支払えとのこと。金額も内容も書かれていなくて、(財)日本電子債権管理センターというところに連絡しろと書いてある。電話の際、本人確認が必要ですと赤字で書かれている。つまり本名をちゃんと言って欲しいわけね。

その他、「電子消費者契約民法特例法」「直接回収」「裁判発展」「差し押さえ」「最終通告」など怖そうな言葉は赤字。何も知らない人は騙されてしまうんだろうな。

続きを読む "督促状が来た"

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|