コーチング

2010/07/09

コーチングはタイプ分けじゃないっ!

昨今はビジネスマンとの会話でコーチングの事を持ち出した際、まず「コーチングって何ですか?」とは尋ねられなくなった。

その代わりによく言われるようになったことがある。

「コーチングって、あの、タイプ分けするやつですよね? 『プロモーター』とか」

そのたびに「そうではなくて・・・・」と訂正しなければならない。

その「タイプ分け」というのはコーチ養成の某社が作成しているあるアセスメントツールのようなもののことである。

大手企業にその会社のコーチングプログラムが導入されているケースが多いこともあり、
どうやら「コーチング=タイプ分け」という認知が広がっているようなのである。

しかし、コーチングはタイプ分けのことではない!

 

続きを読む "コーチングはタイプ分けじゃないっ!"

| | コメント (0)
|

2010/05/10

”強みを活かすタイムマネジメントセミナー”終了

”強みを活かすタイムマネジメントセミナー”を開催しました。

素敵な参加者の皆様とともに温かくて濃密なshine数時間が過ぎました。

ディスカッションではタイムマネジメントの知恵が出ること出ること~clock
そして、「あるある~、そういうこと~」と、立場役割の違いを超えて共感し合ったりアドバイスし合ったり。
ご自身の強みを活かしたタイムマネジメントの方法に気づいて頂くことができたように思いましたshine

つながりに心から感謝ですheart04

続きを読む "”強みを活かすタイムマネジメントセミナー”終了"

| | コメント (0)
|

2010/02/13

「コーチングとニッポン」ワールドカフェ @浅草

1

「コーチングとニッポン」ワールドカフェに参加した。

http://coach.blogzine.jp/1minute/2010/02/post_b2bb.html

 

続きを読む "「コーチングとニッポン」ワールドカフェ @浅草"

| | コメント (0)
|

2009/12/07

グランプリファイナル ペア 申雪/趙宏博組

コーチングのクライアントさんがいい感じnote 嬉しいhappy01

そんなほんわかした気分のまま、グランプリファイナルのペア優勝者の演技をチェックeye

何せテレビ朝日はBSも含め、シニア男女シングルしか放映しない。

ジュニアは男女とも日本が優勝shineなのに・・・・・。
(羽生くんも村上佳菜子ちゃんも期待の星shine

ジュニアペアの高橋・トラン組は準優勝なのに・・・・・。

続きを読む "グランプリファイナル ペア 申雪/趙宏博組"

| | コメント (0)
|

2009/11/24

Coaching Festa 2009

週末 日本コーチ協会東京チャプターのイベント

Coaching Festa 2009  に参加。

プロのコーチ、コーチングを学んでいる方、企業の人事の方もいれば、まだ全くコーチングの事を知らない方もたくさん来られていた。

分科会の内容も幅広く、ビジネスシーン、日常でのコーチングとの関わり方をテーマにしているものもあれば、コーチングの根源の在り方に関するもの、コーチングとは直接関係ないけれど素敵に生きている方の講演など、様々な立場の方に役立つフェスタとなっていた。

続きを読む "Coaching Festa 2009"

| | コメント (4)
|

2009/10/16

【お知らせ】 Coaching Festa 2009

お知らせの連投です。

日本コーチ協会東京チャプターによる Coaching Festa 2009 が開催されます。

http://www.coach-tokyo.org/attachments/File/cf2009/CoachingFesta2009inTokyo.pdf

日時: 2009年11月22日(日) 9:30-17:30
場所: 大正大学(巣鴨)

5年前、日本コーチ協会東京チャプターのスタッフをやっていました。
その時はまだ1-2ヶ月に一度やる勉強会を運営するのが精一杯。
スタッフも6人か7人でした。

続きを読む "【お知らせ】 Coaching Festa 2009"

| | コメント (0)
|

2009/09/21

改めて「軸」を確認~Bigger Game

1 今年の初め、ローラの会 に参加したのがきっかけで知った ビガーゲーム(Bigger Game)

日本で第一回目のワークショップが開かれるということで2日間参加した。

ビガーゲームとは、人や組織が心から望んでいる夢や目標の実現に向けて革新をもたらすモデル。このモデルは米IBM等のリーダーシッププログラムとしても取り入れられているらしい。

このWSをアメリカ中心の全世界で実施しているRick Tamlynさん、そして津村英作さん
のリード。朝から晩までびっちりのスケジュールだったが、大変充実した2日間を過ごした。

ずっと進化し続けているという自覚はあるが、「さてこれは今後どこに向かうのだろうか?」という疑問がここ数年湧いてきていて、マイコーチとのセッションもずっとそのことを扱ってきていた。

このモデル自体に対する興味もあったが、ここで自分の使命を確認して行動を起こすきっかけになればと思っていた。

続きを読む "改めて「軸」を確認~Bigger Game"

| | コメント (5)
|

2009/05/09

「聴くこと」そして「ラポール」

ちょっとショックなことがあって、ちょっぴり落ち込んでいるdown
でも、何事も意味があること、良い方向に考えるべく視点をあちこち動かしてupwardrightdownwardrightみている。人生いろいろあるよねえ。

今学期、大学で心理系の科目を中心に履修している関係で、改めて自分を見つめ直す機会が多い。

自分自身をクライアント側(当事者側)の立場に置いて考えていることもあるし、コーチや育成側としての立場に置くこともある。

それらの中で時々話題になるのが「ラポール」。講義の中で「カウンセリングにはラポールが大切」と出てくる。で、「そうですよね、大切ですよね」という流れになるわけだが、これがもの凄く奥深く、かつ難しいものであることについては触れられていない。

続きを読む "「聴くこと」そして「ラポール」"

| | コメント (2)
|

2009/03/01

ヤバいコーチング・・・・

先日某カフェで仕事をしていた時、対面コーチングと思われるやりとりが耳に入った。

そのコーチング、かなりヤバい~coldsweats02 (この「ヤバい」は最近使われている良い意味ではなく、その逆down

どうやらプロコーチの男性(たぶん40~50代)とコーチング勉強中でプロコーチを目指している女性(30代くらい)。男性が女性のコーチングをしているらしい。

まず、話しているのは男性ばかり。クライアントの女性の声はほとんど聞こえない。そして男性コーチは自分の考え方を押しつけまくっている。

続きを読む "ヤバいコーチング・・・・"

| | コメント (4)
|

2009/02/25

日本コーチ協会東京チャプター勉強会<質問会議>参加

JCAT(日本コーチ協会東京チャプター)によるNPO法人日本アクションラーニング協会の代表清宮普美さん「質問会議」の勉強会。

実は5-6年前清宮さんのミニセミナーに参加したことがあった。その時はまだ協会もなく、日本にマーコード教授のモデルを導入しようという頃。某出版社、某コンサルティング会社が支援して「米某大学のアクションラーニングコーチ養成の講座日本版をこれからやります」というという段階だった。

しかし、出てみて・・・・何が何だかさっぱりわからなかった。清宮さんはたくさん説明されるのだけれど全然わからない。参加者はコーチ、コンサルタント、キャリアカウンセラーなどたくさんいたけれど少なくとも近くに座った人は皆「?」状態だった。デモンストレーションを実施したのだが、それが見事に失敗してしまい、余計に印象が悪化down。帰りにお知り合い達とお茶cafeしたのだが、「今のは何だったんだろうね?」というやりとりがなされた。

続きを読む "日本コーチ協会東京チャプター勉強会<質問会議>参加"

| | コメント (4)
|

より以前の記事一覧