学習

2012年4月11日 (水)

大学院の授業開始

今週から新学期が始まりました

大学院の科目履修生として「学習動機づけ特論」を春学期のみ履修します。

今日が第1回目の講義。

教室に入ると、皆さんの真剣なオーラ・・・

大学院は全員本当に勉強したくて入っているところなので当然ですね。

今日は基礎的な講義でしたが、これからは全員課題を持たされて発表という流れになります。

科目履修生はお客様なのかな?という甘~い意識もちょっとあったのですが、全くなしで院生と同じ扱い。

多分他の科目の負荷はもっと高い。

院生の方はこれを何科目もやるわけ。大変です。

将来大学院に行きたいとは考えていますが、今の仕事をやりながら・・・というのはかなりハードルが高いだろうと思いました。

人生長いので、将来やりたいことの一つにしておきつつ、マイペースで学んでいこうと思います。

| | コメント (0)

2011年7月15日 (金)

ゼミ参加


飲み会で先生が「来てもいいよ~」と誘って下さったゼミに参加。

トコキャンは遠くて暑い

ゼミの皆さんとお会いするのはやはり楽しい

「このゼミはとにかく人間関係良くて楽しいわよ~」と先輩に誘って頂いたのだが、本当にその通り。
少し時間が経つと、特に用事がなくても会いたくなる

個人的に苦手な「利益追求型ガツガツ営業系」の方がお一人もいらっしゃらないし。

これは先生のお人柄だなあと本当に思う。

質問紙の方向性も決まり、いよいよデータ収集。

・・・・なのだが、ネットのシステムに載せるのが一苦労。

3連休に何とかやっつけたい。

| | コメント (0)

2011年7月 3日 (日)

PCルーム


なかなか進まない卒論・・・

予備調査から質問紙を作成するために、回答の傾向を見なければ
(というより、見た方がいいですよとNコーチに指導を受け

SPSSを使用すべく、研究室へ。

しかし、家にあった参考書と急きょ図書館で仕入れた数冊を携えて触ってみたけどできず。

「多重コレスポンデンス分析」というのをやらなければならないのだけど、自分のデータをどのように指定してやればいいのか????

別な参考書にヒントがあるかも、と思い、本屋さんに行ったところ、良さそうな解説があるものを発見。

それを購入して、今度は早稲田キャンパスのPCルームへ。

何とお初! 同期のお友達数人に情報を貰い、行ってみて何とか出力までできた!

続きを読む "PCルーム"

| | コメント (0)

2011年5月21日 (土)

勉強がお留守に

卒業研究の予備調査のデータを取り、一応入力したところで分析ストップ。

春学期は特に専門科目も取っていないので卒論関係やらなきゃ勉強していないことになる。

仕事はヒマなはずなのだけど、雑務あり種まき案件ありでかなりドタバタ。
3月の震災で何も手につかない期間があったことが一因。

統計なんてスッポーンと忘れちゃったし。

あー、これじゃあ、卒業できないわー。

と気持ちばかり焦っています

来週半ばになれば、分析再開できるかもなあ。

| | コメント (0)

2011年3月29日 (火)

勉強完全ストップ

春休みの間にいろいろと勉強するはずが・・・・

3月11日のあの日から完全ストップ。

物理的には可能だったが、気持ちが全く乗らない。

文献を手にとってもほとんど読めないし。

新学期はゴールデンウィークからになったが、卒業までの期間が延びるわけではない。

従って、ぼやぼやしていたら遅れるばかり。

勉強脳も復活させなければ。

| | コメント (0)

2011年3月 1日 (火)

秋学期成績発表

今年もまたこの日がやってきた。

新幹線の中で成績チェック。

履修した科目はすべて単位取得!

というわけで、あと卒論さえ書けば卒業!!!なのだが、これが関門。

研究のやり方を学びつつ知識も何もかも補わなければならない。
できるのかなあ???

先日先生にテーマについて相談したのだが、その内容を説明するのに一苦労。
自分自身の常識が世の中では常識ではないことがよくわかった。

テーマは意義があると思うが、これをそのようにして世の中の皆さんに理解して頂くように伝えるかも課題。

さて、心機一転がんばろう!

| | コメント (0)

2011年2月 6日 (日)

卒論口頭試問

卒論口頭試問に行ってきた。

これで3度目。

昨年、一昨年は手当たり次第に見て回ったが、今年は私が入っているゼミを見学し、
あとは特別興味のある発表のみ見学。

来年度書かなければならないかもしれないと思うと見方が違ってくる。

我がゼミの方の発表、1週間前にも拝見しているが、やっぱりいいなあ!
皆さん1年でよくここまでできるものだ!と思う。

他のゼミの方のも少し拝見したが、ゼミによって研究の切り口が全く違っていてとても面白かった。

社会人の卒論というのは非常にレベルが高い。
私、大丈夫なのだろうか・・・・・

皆様、お忙しい中、素晴らしい発表だったと思う。
特に同期の方は今年も別の講義を履修しながら卒論書いていたわけ。
本当にすごい。

今回見学して改めて感じたことは、自分でどんどん動いていかないと何も進まないし
卒論の質も上がらないということ。
社会人学生というのはそういうものなのだ!

研究テーマも少しだけイメージが出来てきた。
そろそろ準備に入らねば。

秋学期最後のレポートも提出

学生としては春休みだ

| | コメント (0)

2011年2月 3日 (木)

レポートあとひとつ

臨床心理学
ソーシャルワーク論
人間科学各論(コミュニティ・NPO論)
統計学Ⅲ

とレポート終了

あとは環境社会学が3日後〆切。
まだ何にも手を着けていないが、これは夜の時間を使えば何とかなりそう。

何しろ統計学Ⅲが大変だった。

授業が全く理解できていないところに、難しい内容が入っていて、わけわかりません~

ただ、卒業研究にもあまり役立ちそうにないものに対しこれ以上パワーは割けないので、
「ここまで」と割り切って提出。

出来はかなり悪いだろうなあ・・・・・

続きを読む "レポートあとひとつ"

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

My best 科目

今期もし全科目単位が取れていたら、来年はたぶん専門科目を履修しないことになりそうである。

今NPO論のレポートに取り組んでいるが、そんな中、
これまで受講した中で、My best 科目を5つ挙げてみたいなあとふと思った。

あくまでも私の好みで選んだ MY BEST です。

・人間科学概論(コミュニティ・NPO論)
 これは本当によい授業だった! 先生のお話も毎回大変興味深く内容も深かった。そして教育コーチの関わり方が秀。書き込んでよかったなあと毎回思ったし、コーチの書き込みに大いに納得したりした。現在私たちが抱える様々な問題についてだけでなく「人間」「組織」のあり方を深く考察し続けることができた。

・環境社会学
 上記同様とてもよかった。またコミュニティ・NPO論とよくリンクしていて、同じテーマを別な角度から考察するという一粒で2度美味しい♪という経験。同時に履修できたことが本当にラッキーだった。

・発達心理学
 これも毎回感動しながら受講。姪っ子の発達がこういうことだったのか!とひとつひとつ思い出しながら受講。自分の子供がいたらもっと面白かっただろうに。猿に対する認識も大いに変わった。

・ライフコース論
 「ライフコース」という考え方は初めて知ったが、非常に奥が深く面白かった。授業はあっという間に終わったが、その後ものを考える際、「ライフコース」の視点も忘れてはいない。卒業して時間ができたら自分でまた学んでみたい。

・動機づけ理論
 コーチング、能力開発の視点からも、これははずせない。講義自体はごくごく入り口だけだったが、動機づけ理論の奥深さ、人間の心の複雑さを教えてくれた講義。


さて、レポートに戻りますか。
 

| | コメント (0)

2011年1月21日 (金)

集中!

2月第1週までがレポートの山

仕事の課題も多いのでどこまでできるかわかりませんが、勉強に割ける時間はとにかく集中する!

アンチエイジングの観点からも、睡眠不足はできるだけ避けたいし、徹夜なんてとんでもない!

こういうスケジュールで動くのも、今学期が最後。

がんばらねば!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧