イベント

2010年8月 7日 (土)

オープンキャンパス

オープンキャンパスのお手伝いに行ってきた。

昨年、一昨年のこの時期はまだレポートがあってそれどころではなかった。
今年は提出し終わっているし、これまで大学に全く貢献していない。
在学生相談員ならお役に立てるかなと思った。

オープンキャンパス、現在高一の姪っ子も昨年からすでに何校か行っているようだが、
このシステムはいつからやるようになったのだろう?
私が対象者だった頃はなかった。

こうしてキャンパスを訪れたり、模擬講義に出たり、研究内容を見たりすることで、
学ぶ目的も明確になるだろうし、モチベーションも上がる。よいしくみだ。

大学にとっては一大イベントのようで、まるで文化祭のような感じがした。

大隈行動にはベアが立っている。
1

続きを読む "オープンキャンパス"

| | コメント (0)

2009年7月26日 (日)

懇親会

1昨日はダメかなあと思っていた懇親会にやっぱり参加

学友と会っていろいろ話し励まし合うとやる気が出る
がんばろ。

所沢キャンパスは本当に自然豊かで、もうヒグラシが鳴いていた。
ヒグラシって夏の終わりに鳴くんじゃなかったっけ???

すでに提出したレポートについてあーだこーだ話すと、
やっぱり「私のまずかったかな?」などと思うのだが、
ま、過去は振り返らず前を向こう 

ということで、今日は統計学レポートだ・・・

昨日時点では皆さん「統計学はまだやってない」とのことで頼みのBさんも同様。解答の手がかりは全く得られなかった。さて、できるかなあ??? 



| | コメント (0)

2009年3月30日 (月)

春学期に向けてのエネルギーチャージ?

学友のMさんGさんと3人で ベジダイニング芽 でお食事
ヘルシーで美味しいお野菜たくさん食べて野菜のお酒を飲んだ。

ここは人気があるため2時間制。

というわけで、お茶するため場所を移動。

HARBS にて大きなケーキ

1_3ストロベリーミルフィーユ

これ、手を広げたくらいの大きさ。一瞬ぎょっ としたが、食べ始めたら軽くて難なく完食

美味しかった~

勉強のこと、学生生活のことなどじっくりいろいろ話して春学期へのエネルギーをチャージ 

あと2週間でまたあの大変な日々がやってくると思うと気が重いが、それも人生。頑張ろう

 

| | コメント (2)

2009年3月24日 (火)

発達心理学会

日本女子大学で開催された発達心理学会に行ってきた。

ソーシャル・モチベーション研究会の自主シンポジウム「動機づけ研究における質的研究」を聴く。その後研究会の総会も後ろでちょこっと参加(というかただいるだけ)。

そして、ランチタイム。

女子大のカフェテリアのメニューは女子向きに作られている。早稲田のようなガッツリ系じゃなくて「春ちらし」なんて可愛らしいのもある。ラーメンを食べたがさっぱりしていて美味しかった

売店のお菓子の種類には驚いた 普通のコンビニの2-3倍のお菓子類が揃っている。さすが女子大
そこで発見したのが旭山動物園のパン

続きを読む "発達心理学会"

| | コメント (0)

2009年3月 8日 (日)

卒業祝賀会

1リーガロイヤルホテルにて卒業祝賀会。

とてもいい雰囲気だった

先輩、同期生ともいろいろお話。1年経って、この場で居場所としての心地よさをより感じるようになった。勉強は大変だけれど、入学して本当に良かったと思った。学友のハッピーな近況も聞けてこちらも嬉しくなる

○年後、私もこうやって卒業生としてお祝いされたいものだ。

美味しそうなチョコをお土産に頂いた。明日レース後に食べようっと

| | コメント (0)

2009年3月 2日 (月)

熟女会&秋学期成績発表

2 2_2

後期アラフォー以上のgraciousな女性学友と6人でお寿司を食べながらワイワイ(@竹山

シングル、DINKS(ちょっと古い?)、お母さん・・・と立場は違えどそれぞれ責任が重くなっている年代。勉強を続ける上でのあれこれをいっぱいおしゃべり 特に、子育て、家事との両立というのは本当に大変。

「衣替えができなかったのよね~」発言には大いに同意。

秋は人間科学基礎実習でほぼ毎週課題が出たため、それに振り回され続けた。そのため、寒くなってきて冬物はとりあえず出すけれど夏物を片づけるヒマが全くなくて11月まで段ボールに入った夏物が部屋に放置されていたっけ。

掃除はみんなかなり手抜きになっている。

「私最近窓拭いてない」発言には「えーっ窓なんか拭かないよ

恐る恐る「みなさん、年末大掃除した?」と訊いたら、全員が「No

年末なんてレポートで掃除どころじゃなかったもんねえ。。。。

続きを読む "熟女会&秋学期成績発表"

| | コメント (2)

2009年2月 2日 (月)

卒論口頭試問

週末は大学の卒論口頭試問を聴講した。今後何をどのように研究していくのか、ゼミはどうするのか・・・・などイメージを掴みたかった。

大変面白かった。あちこち教室をはしごしてたくさん聴講。研究室によって方向性や雰囲気が違う。もちろん内容も違うけれど。

たった15分のプレゼンというのはかなり短い。プレゼン自体の善し悪しが卒論のそれと全く同じかというとそういうわけではないだろう。しかし、プレゼンはその仕方も含めてよいものもあれば、ちょっと勿体ないなあというのもあり。原稿を読む形は本当に勿体ない。スライドはスライド、説明は説明・・・みたいになっちゃう。このあたりは仕事で慣れている方と慣れていない方で結果は違うだろう。

質問タイムについては、思ったほどきつくないと感じた。仕事のプレゼンの方がずっと意地悪なつっこみをされる。内容さえきっちり自分で押さえておけば大丈夫なのではないか。それよりも、問題なのは卒論そのもの。テーマも全然ぼやーっとしている。

懇親会で某先生にお伺いしてみた。「話し合いながら決めればよい」とのこと。なるほど~

日中、懇親会含め、また多くの学友と会って話した。楽しかった~ いつもネット上でやりとりしているので会っているような気がするが、実はお久しぶりの方が多い。でも、ブログやmixiの日記やコミュで結構深く交流しているので本当に身近な存在になっている。そういう意味ではネットも凄いと思う。

先輩方の発表を拝見し、学友の頑張りの様子に触れ、秋学期の乗りの悪さから抜け出しそうな気がする。春は心機一転がんばれそう。

| | コメント (0)