姿勢

2009年2月23日 (月)

心機一転

土曜日に7期生オフ会に参加し、モチベーションの高さに驚いた。私も昨年はあんな感じだった。

認知心理学の小テスト3回分についてのコメントがコーチから来た。どうやら3回目についてはどうも求められたタスクを満たしていないようだった。各設問で何が問われている内容の「認知」が異なっていたようだ。これは成績かなーり悪そう。

それにしても、今になって全部のコメントではなくて、各回ごとに欲しかった。第一回のコメントを読んでいたら第二回の設問についてはもっと違う読み方や回答ができた。第三回も同様。あと、詳細の指摘が並ぶのみで「要は何が足りないのか」ということには触れられていない。これじゃあ何をレベルアップさせる必要あるのかわからないわ~。この点、春学期のK先生(個別)、M先生(全体)、秋学期の I 先生(全体)のコメントは努力点が明確で有り難かったしモチベーションも上がった。

私自身も多くのビジネスマンの課題に対してコメントをしていて、この点は常に気をつけている。その人が今後成長するためのものになるように留意している。これは修業時代に随分鍛えられた。自分がされる立場になってみて改めてその重要性を感じた。

成績評価も近づいてきているが、つくづく最初から最後まで気分が乗らなかった秋学期だったと思う。科目選択についても信念がなくていまいちだったし、仕事が押せ押せになった夏休みで体力を使い果たし秋学期に向けて環境や心の準備が不十分だった。成績が悪いのはことは避けられない

物事全て心がけが最も重要。春学期は勉強している間は気持ちを集中できるように周りのことをシンプルにしていかなければと思う。

| | コメント (0)