卒業研究

2012年2月 7日 (火)

ゼミ卒業研究発表会

eスクールの口頭試問の翌日はゼミ内の卒業研究発表会。

学部通学生、院生対象なので、私達は任意。

しかし、飲み会だけ参加するわけにはいかないだろうし、負担もないし、コーチングのPRもできるし・・・・
と手を挙げた

午前中仕事があったので午後から参加。

口頭試問という位置づけではないし、出入りも自由。
かなりのんびりした雰囲気。

学部生の皆さんの発表は若者だからこそのテーマが選ばれているし、視点も社会人とは違うので興味深い。

eスクール生も前日きついのをこなしているのでこの日は落ち着いている。

先生からも「ゆっくりね」と言われていたので、スピードダウンして説明。
前日話して無駄だったなあということはカットし、逆に必要そうな説明を加えた。

続きを読む "ゼミ卒業研究発表会"

| | コメント (0)

2012年2月 6日 (月)

卒業発表会(口頭試問)☆

いよいよ卒業発表会(口頭試問)

仕事柄人前で話す場数は踏んでいるので、多くの人の前で話すこと自体に対し動揺するということはないのだが、問題は「内容」である

内容に自信がなければ、相手が1人でも200人でもすごく緊張する。
もうちょっと時間があれば、場づくりができるが、今回はたったの10分

いきなりチェックインしてそのまま突っ走らなければならない。
息継ぎも出来やしない
スタートがちょっと悪ければそのまま終わってしまう。

というわけで、前日から緊張感が高まる。
当日朝はバスで、東京マラソンも走るMちゃんに出会い、卒論&マラソン雑談。
おかげでかなりほぐれた~。

集合場所でも周りの皆さんと雑談(そうしないと緊張するので)

あれ?うちのゼミのトップバッターMさんがいない・・・・と思ったら結構直前に到着~。


会場は新しい建物で、プロジェクターがスポットライトみたいで、結構好み

個人的にお尋ねのあった方以外には正確な時間もお伝えしていないし(内容に自信ないので
同じ時刻に皆さんが興味を持ちそうなゼミの発表もあるし・・・・

皆さんいらっしゃらないわよね って思っていた。

続きを読む "卒業発表会(口頭試問)☆"

| | コメント (0)

2012年2月 1日 (水)

もうすぐ口頭試問

今週末が卒業研究論文発表会(口頭試問)。

スライドは完成、リハーサルも一応やったが、10分という限られた時間に伝えたいことを伝えるためにはもう少しやった方がよさそう。

スライド作成中、嫌な予感が的中!

卒論本文の図表のミス

あんなに何回も何回も見直したのに気付かなかった・・・・

内容に大きく関わるものではないが、もし製本に間に合うのであれば差し替えたいと思い先生にご連絡。
口頭試問の日にご相談することになった。
こういうことって気が重い。

普段人前で話す仕事をしているから発表も大丈夫でしょ、と人には言われるが、実はそうではない。

研修や講演では場作りを行ってインタラクティブな環境を作り出して相手に伝える。
聴き手の反応を見ながらアプローチを変えていく。


続きを読む "もうすぐ口頭試問"

| | コメント (0)

2012年1月17日 (火)

卒論提出

1/16の提出日に何とか卒論を提出

ちょっと脱力しています。

来月初めに口頭試問があるのでその準備もしなければならないのですが、少しの間ビジネスモード100%になってからにしようと思っています。

本当に大変でした

9月から分析を何度も繰り返し、

12月に分析やり直し。

その後猛チャージかけて・・・・

でも、実は何かピンとこないまま進め・・・・・

先週バラバラになっている論文を徹夜して一応まとめて大学へ。

続きを読む "卒論提出"

| | コメント (2)

2012年1月 3日 (火)

序論に苦しむ・・・

〆切まであと13日・・・・・

まずは全体をザラッと粗く書いてしまうという作業をやっている。

本論は実際やったことなので比較的順調に進んでいる。

しかし! 苦しんでいるのが 序論

本当は

研究テーマに関する文献や論文を読み、仮説を立て、また読んで、問題を見つけて研究に入る

のだが、

私の場合は、研究というものがどういうものかもよくわからないまま文献やら論文やら読んでいて全く頭にも入っていないし、保存していた論文、メモしていたこともいざ文章にしようとした時に全く役に立たない。

そこで、今になってこじつけ的にあれこれ探して何とか並べて形にしようとしている。

続きを読む "序論に苦しむ・・・"

| | コメント (2)

2011年12月27日 (火)

マラソンに例えると

2012年は旧正月にする! と、今年は大掃除も延期。

仕事、最低限のお楽しみ、必要最低限のランニング以外はカットしてPCの前に張り付いている。

肩と首がコリコリで辛くて泣きそう。昨日は空港でマッサージに飛び込んだ。

卒論の進み具合はまだまだ。

これで出せるのか!?

フルマラソンに例えると20キロぐらいか。

半分できているというわけではない。
マラソンは後半が前半の何倍も辛い。特に30キロ以降は下半身をはずしてそこに起きたいくらいの苦痛。

つまり、いまはまだ「これならいけるかも」などと錯覚して軽やかに走っている状況。

ここから書くところが全て大変。
仕上げなんて考えるとぞーっとする。

はあ がんばろ。

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土)

「読む」と「聞く」との違い

先週、先生に卒論のご相談をするため通学生ゼミに参加した。

いつもは個別に卒論の相談をして終了!なのだが、何だか様子がおかしい。

すると、先生の講義が始まった。

「論文の書き方について」

ゼミによってはこういうことを3年になってすぐ学び実践していくものもある中、
我がゼミは4年の12月にやる

論文の書き方については、すでにいろいろな本も読んでいるし、論文も目にしているので、最初は

「あー、こんなことなら先生に個別にアポ取ってご相談すればよかったなあ・・・・」なんてちょっと思った。

いつもながらA先生の教え方は「幼稚園児にもわかる」説明。

これは本当に素晴らしいと思う。

統計データについての相談をしても先生が説明してくださると、それまでもやもやしていたことがわかるのだ!

続きを読む "「読む」と「聞く」との違い"

| | コメント (0)

2011年12月16日 (金)

漸く加速

分析結果を眺めながら、何かを書こうと思ってもどうも書けない・・・・

という日々が続いていました。

知りたいというテーマを選んでデータを集めたのに、思うような結果が出ず、こじつけのような考察を書くのが
すごくイヤでした。

全くときめかない!

これでは筆が進まないのは目に見えています。

アンケートに参加してくださった皆様にも申し訳ないなあ・・・と悩む日々でした。

ある日ランニングしていた時に、ふとひらめきが

因子分析がいけなかった!!!

続きを読む "漸く加速"

| | コメント (0)

2011年11月10日 (木)

構想はできているが・・・

因子分析→重回帰分析 を何度も繰り返し、なーんとなく方向性が見えてきた。

川崎のカフェにてコーチに相談。

先生と決めた方向性を常に報告しているので、一応状況は把握して頂いている。

重回帰の分析結果等をもとにアドバイスを頂いた。

結果は必ずしも思わしいものではなく、その理由も何となくわかっているので

「あれが、あーしてこーして、結果こうなったと思うんですよー」と熱く語ったところ・・・

「もう考察できてるじゃないですか」って。

あー、そうなんだだー。これを考察として書けばいいのね

先生も先週

「もうできてるようなもんだ!」って仰ったっけ。

続きを読む "構想はできているが・・・"

| | コメント (0)

2011年11月 1日 (火)

今月は頑張ってみる!

一向に進まない卒業研究。

何とか因子を抽出して、これから重回帰・・・・なのだけど、そもそも重回帰が何なのかいまいちわかっていない状況。

そして、もっと問題なのが、そういうデータを出しても、何をどう結びつけて文章にすればよいのか・・・・・?

昨年一年間しっかり基礎理論を学んだはず だったのに・・・・・

今頭に残っているものって 皆無!

今まで何やってたんだか・・・・・

これは3月の卒業は無理~

と、じゃあ、留年ってどうするの????

9月卒業の同期に手続きを訊いた。

とても丁寧に教えて下さり、有益なアドバイスも。

続きを読む "今月は頑張ってみる!"

| | コメント (0)